日本経済新聞・2009年7月9日(木曜)夕刊・「学ぶ」面 「こころの一冊」

なお、この「こころの一冊」シリーズは2003年10月から日経新聞の夕刊で始まったもので、前身は「本の国から」のタイトルで1999年4月から連載されていたシリーズです。毎週1冊ずつ、図書館の司書の立場から”おすすめの本”のあらすじと、その本についての思い出などが紹介されています。

【追記】その後、2012年に島村英紀の『新・地震をさぐる』が、再び、この「こころの一冊」で取り上げてもらいました。






島村英紀の著書一覧へ
島村英紀の著作一覧へ
島村英紀のホームページトップへ
島村英紀・最近の新聞記事から




SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO