今月の写真
学生をカモにする商売、ここにも。

以前、学生をカモにする商売についてエッセイを書いたことがある。「名簿ビジネスの犠牲者」「がんばれ、哀れな北大生」などだ。

しかし、この商売を忘れていた。これは、ある私立大学においてあったチラシ。「ケーキバイキング」、「美人の湯・温泉無料券」、「歴史の街で素敵な思い出づくり」、「インターネット、冷暖房、テレビ付きの居室」と至れり尽くせりの、三食付き・泊まり込み型の自動車教習所である。

それだけではない、 運動神経が足りなかったり、出来の悪い学生には「安心・保証」の教習と宿泊と食事の無料延長までついている。もっともこれは25歳までの方、とあるから、運動神経が衰える世代は、お呼びではないのであろう。

無料レンタル自転車もあるから、マックもケンタッキーも、百円ショップも数分以内で行ける。

コンビニも近い。じつはこれは学生や若い人たちにとっては必須のものらしく、国立金沢大学が、市内の丸の内城址から郊外に引っ越したときも、また京都市内の立命館大学が琵琶湖畔に新しい大キャンパスを作ったときも、コンビニがない、遠い、というのが学生の大きな不満だった。

それだけではない。南極昭和基地での越冬生活は、和洋中華の専門のコックが作る食事や、インターネットが使い放題の個室があって、たとえばアルゼンチンポーランドなど日本よりも貧しい国の越冬生活とは大違いなのだが、ある隊長が隊員の不満を聞いて唖然としたことは、いちばん多かったのが「コンビニがない」ということだった。

こうして、日本は軟弱な若者たちを大量生産しているのであろう。

(余分なことながら、中型一種免許や、普通二種免許はMT(マニュアル変速)よりもAT(オートマ変速)のほうが教習日程が長いのは知らなかった。なにを余分に教えているのだろう。)


島村英紀が持っているアフリカの面
「今月の写真」の一覧へ
島村英紀・本文目次に戻る
島村英紀のホームページ・更新記録
島村英紀の撮った写真の索引



SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO