島村英紀・最近の雑誌やテレビ・ラジオから
執筆、出演・インタビュー・対談など
(テレビ・ラジオの出演についての視聴者の感想は)
島村英紀・最近の新聞記事からはこちらへ

フジテレビ 2017年9月29日(金曜)『その原因、Xにあり!』「あなたの命を救う3時間SP(仮)」19時00分〜21時54分放送(予定)にVTR出演+監修
札幌テレビ放送(STV) 2017年9月5日(火曜)。「夕方のニュース特集・"核のゴミマップ”ひろがる波紋
」にVTR出演。
インターネット雑誌『ジモコロ』。2017年8月29日(火曜)特集・「縄文文化断絶からフランス革命まで……人類史を塗り替える「火山」の脅威」にインタビューを掲載。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2017年8月28日(月曜)放送の月曜日特集・「最近の日本の地震と火山」にスタジオ(事前収録)出演。
週刊誌『週刊実話』 2017年8月24+31日号「ニュース・スクランブル 相次ぐ茨城県震源の不気味な揺れ 首都直下型巨大地震の予兆」58頁にコメントを掲載。
週刊誌『サンデー毎日』 2017年8月6日号「不気味な夏 長野県北部から新潟県に大地震の兆候か」171-173頁にコメントを掲載。
月刊誌『文藝春秋』 2017年7月号【立花 隆の巻頭言・日本再生・その74】「大噴火の予兆」77-78頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2017年7月27日号 集中連載・最終弾「古文書から紐解く巨大地震発生デー M8関東直下型」196-199頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2017年7月20日号 集中連載・第四弾「古文書から紐解く巨大地震発生デー 不気味な阪神淡路大震災の再来」186-189頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2017年7月17日(月曜)放送の月曜日特集・「最近の日本の地震」に電話出演。
週刊誌『週刊ポスト』 2017年7月14日号 「「メガマウスが捕獲されると大地震が起こる」は本当か?」51頁にコメントを掲載。
週刊誌『アサヒ芸能』 2017年7月13日号「静岡・伊東沖群発地震は富士山噴火の前兆だ!」160-161頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2017年7月13日号 集中連載・第三弾「古文書から紐解く巨大地震発生デー 九州地方の異変と長野震度5強」186-189頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2017年7月11日号「小池都政の防災対策は0点? 専門家が指摘する「震災時の医療問題」の盲点とは」38-47頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2017年7月6日号 集中連載・第二弾「古文書から紐解く 巨大地震発生Xデー・富士山噴火と連鎖するM9襲来」188-191頁にコメントを掲載。
週刊誌『アサヒ芸能』 2017年6月29日号「大分 ナゾの"地割れ81ヶ所"が引き起こす西日本巨大地震!」158-159頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2017年6月29日号 集中連載・第一弾「古文書から紐解く 巨大地震発生Xデー・南海トラフ」194-197頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2016年6月26日(月曜)。朝のニュース番組「ワイドスクランブル」。「長野南部きのう震度5強・余震続く・土砂災害警戒」に電話コメント出演。
週刊誌『週刊新潮』 2017年6月8日号「【ワイド】悲劇の縦糸・喜劇の横糸 幻のサメ「メガマウス」出没頻発で大地震が発生する!?」48-49頁にコメントを掲載。
インターネット雑誌『Business Journal(ビジネスジャーナル)』「企業・業界」。2017年4月16日(日曜)「大地震の発生予想は信用したらダメ?」にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2017年4月15日号「”日本列島100万年史”−私たちの住む大地は生きている」21-28頁と193-200頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『ラジオ日本ニュースリポート』。2017年4月14日(金曜)放送「熊本の地震から1年。その後の見通しは」にコメント出演。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2017年4月10日(月曜)放送の「熊本の地震から1年。さて首都圏地震は」にコメント出演。
隔月の地震学会広報誌『なゐふる』。大震法と地震学者の責任。2017年3月。
週刊誌『週刊実話』 2017年3月16日号 ニューススクランブル「M10超巨大地震 "震源地とXデー"」にコメントを掲載。
月刊誌『青淵(せいえん)』2017年3月号。(渋沢栄一記念財団)地球外に生命はいるのだろうかを執筆。28-30頁。その記事は)(そのテキストファイル)
AbemaTV(テレビ朝日のインターネットテレビ) 2017年2月28日(火曜)。夜のニュース番組「abemaニュース」「今日の宮城沖地震。最大震度5弱」にコメント出演。
NTV(日本テレビ) 2017年2月17日(金曜)。「ドラマを見たらニュースがわかる!ドラマちっくニュース」「もしも富士山が噴火したらどうなる?」にVTR出演。
週刊誌『週刊実話』 2017年2月2日号 ニューススクランブル「阪神淡路大震災から22年で高まる未知の活断層の直下型大地震」46頁にコメントを掲載。
旬刊誌『出版ニュース』 2017年1月上・中旬号「今年の出版予定」32頁に”私の出版予定”を掲載。
週刊誌『Flash(フラッシュ)』 2017年1月10日号「東海大学 有料地震情報が怖すぎる!」17-19頁にコメントを掲載。


週刊誌『週刊ダイヤモンド』 2016年12月31日+2017年1月7日号(新年合併特大号)『2017年総予測』「火山・地震 日本列島に生きるものの宿命か 「破局噴火」被害は驚異的」161頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2016年12月29日(木曜)放送の「昨夜の茨城の震度6強の地震」にコメント出演。
防災教育ビデオ『熊本地震から学ぶ こんな対策があなたを救う』 (26分)。2016年12月。東映教育映像部にコメント出演。
週刊誌『週刊実話』 2016年12月15日号 「12月 南海トラフ地震・首都直下地震の連鎖」にコメントを掲載。
週刊誌『女性自身』 2016年12月13日号 「<福島第一原発>”排気筒の倒壊で高濃度放射性物質が飛び散る”」48-49頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2016年12月10日号「”ザワつく事件” その後/次に起きるのは”房総沖大地震”」65頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2016年12月9日(金曜)。夕方のニュース番組「スーパーJチャンネル」「首都直下地震の実態」にVTR出演。
週刊誌『週刊朝日』 2016年12月9日号「福島などで震度5弱の地震、津波再び ”地震大国で再稼働をすると、福島の二の舞いになる” 井戸川克隆前双葉町長が警告」28-29頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2016年12月8日号 「12月 南海トラフ巨大地震発生 不気味な予告」42-43頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2016年11月23日(水曜)放送の「昨日の福島沖M7.4の地震」に電話出演。
インターネット雑誌『Jcast ニュース』 2016年11月14日「ニュージーランド地震にスーパームーンが”怖い” ネットで”5年前”の連想広がる」にコメントを掲載。
月刊誌『宝島』 2016年ムック『地震予知 利権の構造』(別冊宝島2524, 2016年11月25日発売)
に巻頭インタビュー「地震の直前予知は不可能と言って差し支えありません」「”予知”の幻想を振りまくのではなく、できること、できないことを明確にし、地震学者が信頼されなければなりません」(10-13頁)、インタビュー「地震学者が次年度の概算要求を読み解く いま、すべきことは、無駄な予算と観測網の大幅な整理だ」「観測点拡大だけを目指してきた大学の科学者が、急増した観測点のデータ整理だけに忙殺されてしまい、研究そのものがほとんどできなくなっている」(56-61頁)などを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2016年11月10日号 「鳥取中部M6.6 未知の断層が引き起こす阪神大震災の再来」220-221頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊朝日』 2016年10月28日号「風に吹かれて ワイド特集/阿蘇噴火から関東大地震へ!?「中央構造線」を警戒せよ」28-29頁にコメントを掲載。
ABC朝日放送(大阪)2016年10月22日(土曜)「教えて!NEWSライブ 正義のミカタ」「地震・鳥取県で震度6弱」にコメント出演。
週刊誌『週刊実話』 2016年10月20日号 ニューススクランブル「専門家警鐘 南海トラフ地震は"1000年周期"の超大型の可能性」46頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2016年10月10日(月曜)放送の「阿蘇山36年ぶりの噴火」に電話出演。
AbemaTV(テレビ朝日のインターネットテレビ) 2016年10月8日(土曜)。夜のニュース番組「みのもんたのよるバズ!」「阿蘇山噴火で噴煙11000メートルまで」に生出演。
ニッポン放送 2016年10月8日(土曜)。午後のニュース番組「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」の放送「阿蘇山36年ぶりの噴火 予兆はあったのか」に電話出演。
読売テレビ(日本テレビ) 2016年10月8日(土曜)。朝のニュース番組「ウェークアップぷらす」8時00分〜9時23分の放送「阿蘇山36年ぶりの爆発的噴火」に生出演。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2016年10月3日(月曜)放送の「頻発している近頃の日本の地震」に出演(事前にスタジオ収録)。
週刊誌『週刊実話』 2016年10月6日号 「歴史を紐解く! 韓国地震の次はいよいよM8南海トラフか」215-217頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2016年9月15日号 ニューススクランブル「イタリアの次は日本か 巨大地震 "マリアナの法則"の不気味」45-46頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2016年9月13日号「次はどんな大災害が襲いかかる!?」42-51頁(「家族みんなで生き残る! 最新予測&防災マニュアル」)にコメントを掲載。
週刊誌『アサヒ芸能』 2016年9月8日号「東京五輪が中止になる”首都直下大地震"は明日にでも来る」44-46頁にコメントを掲載。
週刊誌『AERA(アエラ)』(朝日新聞出版) 2016年9月5日号「地震学者”住む家””日頃の備え” 7人の専門家に聞いた予知の可能性と防災方法」22-25頁にコメント(回答)を掲載。

スカイパーフェクトTV 2016年9月1日(木曜)。夜の情報番組「ニュースザップ」(防災の日特集)に生出演。
週刊誌『サンデー毎日』 2016年8月28日号「 灼熱ワイド 危険地帯/関東M5頻発の不気味、首都圏大地震2018年までに来る!?」152-153頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊大衆』 2016年8月22+29日号「日本列島 巨大地震 要警戒マップ」207-209頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2016年8月17日(水曜)放送の「頻発している近頃の関東の地震」に生出演。
週刊誌『プレイボーイ』 2016年8月15日(No.33)号「茨城南部を中心に日本の地盤がねじれ始めた『東京震度7』カウントダウン!」44-47頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2016年8月11日号 「M7首都直下前兆 不気味な連続地震」207-209頁にコメントを掲載。
週刊誌『女性自身』 2016年8月9日号 「”直下”+”海溝”型 M7超クラス 南関東と岩手沖巨大地震に今すぐ備えて!」176-177頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2016年7月21日(木曜)。朝のニュース番組「グッド!モーニング」04時55分〜8時00分に放送「なぜ関東で地震続発」に電話出演。
ラジオ日本『ラジオ日本ニュースリポート』。2016年7月8日(金曜)放送「首都直下地震。熊本、大分地方の地震活動
」に出演(事前にスタジオ収録)。
緊急復刊『朝日ジャーナル』(週刊誌『週刊朝日』 2016年7月7日臨時増刊号)「来るべき南海トラフ地震と本当に恐ろしい原発リスク」54-57頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2016年7月4日(月曜)放送の「全国地震動予測地図」に出演。(事前にスタジオ収録)
月刊誌『マスコミ市民』 2016年7月号(第570号)「地震が連鎖する日本列島 原発は無謀な試み」50-55頁を執筆。
週刊誌『週刊ポスト』 2016年7月1日号 「地震動予測地図で判明した”震度6危機”の街」56-59頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2016年6月30日号 ニューススクランブル「最新地震予測発表で確率上昇なしでも危険な”長周期地震動”」44頁にコメントを掲載。
文化放送(ラジオ)「くにまるジャパン」。2016年6月20日(月曜)朝10時5分ごろからの放送「くにまる塾」に生出演。新発見、再発見くにまる「余震塾」
週刊誌『週刊実話』 2016年6月16日号「専門家が非常事態宣言! ”震源地は日向灘” 南海トラフ巨大地震に備えよ」204-205頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2016年6月4日号「明日を知る/5.16茨城地震は「東京直下」の前触れ」72頁にコメントを掲載。
月刊誌『Themis(テーミス)』 2016年6月号「学者の”ハザードマップ”は推測だ 熊本地震の教訓・政府と学者の”予知”を信用するな」14-15頁にコメントを掲載。
月刊誌『FACTA』2016年6月号「”予知”の幻想で予算4000億円 ”地震学村” 焼け太り」56-58頁にコメントを掲載。
月刊誌『建築知識』2016年6月号「特集・熊本地震。地震の特徴」120-121頁を執筆。
インターネット雑誌『Jcast ニュース』 2016年5月30日「熊本地震「落書」で注目の「HAARP」とは 犯行の動機が見えてきた?」にコメントを掲載。
週刊誌『週刊ポスト』 2016年5月27日号 「新潟・焼山の噴火が危ない!第二次東日本大震災を警戒せよ」42-45頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2016年5月26日号「熊本地震が引き起こすM7関東直下型! 震源は”見えない活断層”」215-217頁にコメントを掲載。
札幌テレビ放送(STV) 2016年5月24日(火曜)。「夕方のニュース特集・原発は止まらない」にVTR出演。
テレビ朝日 2016年5月24日(火曜)。「羽鳥慎一モーニングショー」。8時00分〜9時55分に放送「<ショーアップ>被災地で連続発生…不気味な符号 人工地震?HAARP?」に電話でコメント出演。
週刊誌『週刊スパ(SPA!)』2016年5月17日号 People this week「熊本地震の”誘発大地震”と大噴火が原発を直撃する日」20-21頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2016年5月17日(火曜)。朝のニュース番組「グッド!モーニング」04時55分〜8時00分に放送「昨夜、首都圏で震度5の地震」に電話出演。
週刊誌『プレイボーイ』 2016年5月16日(No.19+20合併)号「気象庁も混乱する異例だらけの熊本地震。連鎖拡大で川内、伊方原発が危ない!」28-31頁にコメントを掲載。
『iRONNA(いろんな)』(インターネット雑誌)2015年5月16日(月曜)。一回も成功したことがない日本の「地震予知」に未来はない{5700字を執筆その記事
週刊誌『週刊実話』 2016年5月12+19日号「熊本地震と連鎖する西日本大震災」243-245頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2016年5月11日(水曜)。朝のニュース番組「グッド!モーニング」04時55分〜8時00分に放送「阿蘇山火口湖の絶景に異変・新潟焼山でも噴火・関連は?」に電話出演。
週刊誌『週刊女性』 2016年5月10+17日号「想定外大地震で原発どうなる?」41-43頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊ダイヤモンド』 2016年5月6日号「熊本地震/活断層よりはるかに怖い、阿蘇で燻る”破局噴火”」16-頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊ポスト』 2016年5月6+13日号 「首都圏直下”知られざる120km断層”はこの街を貫いている」45-48頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2016年5月6日(金曜)。夕方のニュース番組「スーパーJチャンネル」「緊急検証!首都圏を襲う大地震・大津波・富士山大噴火」にVTR出演。
週刊誌『フライデー』 2016年5月6日号 「熊本地震の正体と次に来る新型地震の恐怖」14-17頁、「誰もが不安 次は四国!伊方原発は」18-19頁にコメントを掲載。
週刊誌『フライデー』 2016年5月6日号 「エクアドルでもM7.8!地球は地震周期に入ったのか」84-85頁にコメントを掲載。
緊急復刊(臨時増刊)『アサヒグラフ』 2016年5月5日号「九州・熊本大地震」「川内原発は本当に大丈夫なのか 再稼働にあらためて恐怖」56-57頁にコメントを掲載。
週刊誌『Flash(フラッシュ)』 2016年5月3日号「熊本地震 ”街崩壊・家屋下敷き”現場」に取材協力。
週刊誌『サンデー毎日』 2016年5月1日号「熊本大地震の衝撃−最大最強活断層・中央構造線が起こした有史以来初大地震」16-19頁にコメントを掲載。
月刊誌『青淵(せいえん)』2016年5月号。(渋沢栄一記念財団)「空は落ちてくるのだろうか」を執筆。33-35頁。(その記事は)
週刊誌『週刊朝日』 2016年4月29日号「熊本、阿蘇大地震 川内、伊方、玄海 やっぱり原発は危ない」にコメントを掲載。
週刊誌『週刊文春』 2016年4月28日号「総力取材10ページ 熊本大地震“不都合な真実” 原発は本当に大丈夫か? 徹底検証」「阿蘇山大噴火と南海トラフ地震への予兆」24-29頁にコメントを掲載。
週刊誌『アサヒ芸能』 2016年4月28日号「NEWSバズーカ 震度7熊本地震で専門家が重大警告」43頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊スパ(SPA!)』2016年4月26日号「熊本地震で”南海トラフ地震”が早まる!」20-21頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2016年4月26日(月曜)。「羽鳥慎一モーニングショー」。8時00分〜9時55分に放送「知られざる”活断層” 都心の下に何本も?」にスタジオ出演。
文化放送(ラジオ)「くにまるジャパン」。2016年4月25日(月曜)朝10時5分ごろからの放送「くにまる塾」に生出演。新発見、再発見くにまる「直下型地震に備える」
テレビ朝日 2016年4月24日(日曜)。「熊本地震の”正体”と次に起きる地震の恐怖」(ビートたけしのTVタックル)にスタジオ出演。
ABC朝日放送(大阪)2016年4月23日(土曜)「教えて!NEWSライブ 正義のミカタ」「熊本地震・報じられない“大事なこと”とは」にスタジオ生出演。
テレビ朝日 2016年4月22日(金曜)。夕方のニュース番組「スーパーJチャンネル」16時50分〜19時00分の放送 「断層で120センチ沈下・衛星データでも明らかに」にコメント。
ラジオ日本『ラジオ日本ニュースリポート』。2016年4月22日(金曜)放送「震度7が二回 熊本地震」に出演。(事前にスタジオ収録)
インターネット雑誌『ダイヤモンドオンライン』 2016年4月21日「熊本地震と阿蘇山噴火、南海トラフは関連するのか 島村英紀・武蔵野学院大学特任教授に聞く」にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2016年4月21日号「ニュース スクランブル・南海トラフ巨大地震の前触れか M6.1三重県沖地震の不気味」45-46頁にコメントを掲載。
『The Page』(インターネット雑誌)2015年4月20日(水曜)。中央構造線で体験した“最初の地震” やっぱり難しい? 地震予知。{4900字を執筆その記事
テレビ朝日 2016年4月19日(月曜)。夕方のニュース番組「スーパーJチャンネル」16時50分〜19時00分の放送 「阿蘇で厳しい冷え込み…物資不足も長引く避難」に生出演。
テレビ朝日 2016年4月19日(月曜)。朝のニュース番組「ワイドスクランブル」。「避難10万人超…続く眠れぬ夜、被害拡大の熊本地震!!土砂崩落…懸命の救出、列島ひずみの謎」にコメント出演。
読売テレビ(日本テレビ) 2016年4月18日(月曜)。昼のニュース番組「情報ライブ ミヤネ屋」 13時55分〜15時50分の放送「前例ない連続地震・断層帯近くの原発は?」に生出演。
テレビ朝日 2016年4月17日(日曜)。朝のニュース番組「ワイドスクランブル 特別編」10時00分〜11時40分に放送「 熊本地震 震度6が止まらない」に生出演。
『iRONNA(いろんな)』(インターネット雑誌)2015年4月17日(日曜)。日本人が初めて体験した巨大地震 阿蘇山の「連動噴火」は起こるか{3500字を執筆その記事
テレビ朝日 2016年4月16日(土曜)。午後のニュース番組「ANN報道特別番組 熊本県で震度6強」12時00分〜15時30分に放送に生出演。
テレビ朝日 2016年4月16日(土曜)。朝のニュース番組・ニュースリーダー「ANN報道特別番組 熊本県で震度6強」05時55分〜09時30分に放送に生出演。
FMラジオ局 J-WAVE の『JAM THE WORLD』の「CUTTING EDGE」2016年4月15日(金曜)「熊本で九州初の震度7。中央構造線の活断層の活動」に電話出演。
テレビ朝日 2016年4月15日(金曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」10時30分〜13時45分に放送「熊本で5年ぶりの震度7、死者9人」に生出演。
テレビ朝日 2016年4月15日(金曜)。朝のニュース番組「羽鳥慎一モーニングショー」08時00分〜10時30分に放送「熊本で5年ぶりの震度7、死者9人」に生出演。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2016年4月15日(金曜)放送の「熊本で九州初の震度7」に電話出演。
大分放送テレビ 2016年4月6日(水曜)。OBSイブニングニュース・今日の特集で「豊後水道 海に異変?マイワシ豊漁のワケ」に電話出演。
週刊誌『週刊実話』 2016年3月24日号「東日本大震災から5年 専門家が警鐘 M8危険震源地はここだ!」209-211頁にコメントを掲載。
文化放送(ラジオ)「くにまるジャパン」。2016年3月7日(月曜)朝10時5分ごろからの放送「くにまる塾」に生出演。新発見、再発見くにまる「地震と原発塾」
フジテレビ 2016年3月6日(日曜)「感動地球スペシャル・アイスランド」16時05分〜17時20分放送を監修
週刊誌『フライデー』 2016年3月4日号 「最近地震が多くないですか---地震学者が緊急警告する 桜島噴火は予兆!首都圏を襲うM7の大地震」74-75頁にコメントを掲載。
文化放送(ラジオ)「くにまるジャパン」。2016年2月29日(月曜)朝10時5分からの放送「くにまる塾」に生出演。新発見、再発見くにまる「火山入門塾」
フジテレビ 2016年2月5日(金曜)。夜のニュース番組で「鹿児島・桜島で5ヶ月ぶりの爆発的噴火」に電話出演。
ラジオ日本「明日への備え・震災の記憶と対策」。2016年1月14日(木曜)21時15分〜21時30分放送「長周期地震動、首都圏の地震など」に出演。(事前にスタジオ収録)
読売テレビ(日本テレビ) 2016年1月14日(木曜)。昼のニュース番組「情報ライブ ミヤネ屋」 13時55分〜15時50分の放送「北海道・浦河沖で震度5弱の地震」に電話出演。
旬刊誌『出版ニュース』 2016年1月上・中旬号「今年の出版予定」22頁に”私の出版予定”を掲載。
BS朝日テレビ 2016年1月10日(日曜)13時00分〜15時54分。ネイチャードキュメント・ボクらの地球3時間スペシャル「新春! 富士山絶景スペシャル」に出演。
週刊誌『週刊現代』 2016年1月2+9日号「2016年大予測/テロ要注意、大地震も想定内に(4)島村英紀・武蔵野学院大特任教授」53頁にコメントを掲載。
月刊誌『建築士』 2016年1月号「特集。東日本大震災から5年」「この人に聞く 島村英紀氏 災害を風化させず、繰り返し学び備える」8-11頁にインタビュー記事。
BSフジテレビ 2016年1月1日(金曜)19時〜20時55分。「Earth Walker 最後の楽園パプアニューギニア いきものたちと奇跡のコンタクト」にパプアニューギニア・ラバウルの噴火の写真を提供。


ラジオ日本『ラジオ日本報道スペシャル・2015日本の出来事』。2015年12月31日(木曜)12時〜13時30分に放送「日本列島・今年の回顧・来年の地震や火山はどうなる」に出演。
『文藝春
秋オピニオン 2016年の論点100』に「2016年の15大問題・大地震・噴火の可能性は?」「これまでの”静穏”こそ異常 地震・火山は活動期に戻った」48-49頁を執筆。2015年11月6日発売。
テレビ朝日 2015年11月3日(火曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」12時30分〜13時45分に放送「霧島山・地震急増・気象台注意呼び掛け」にコメント出演。
読売テレビ(日本テレビ) 2015年11月1日(日曜)。午後のバラエティ番組「そこまで言って委員会NP」13時30分〜15時00分の放送「日本アブナシュランGUIDE2015」にVTR出演。
フジテレビ 2015年10月24日(土曜)。『ダウンタウンなう 傑作選』ダウンタウンなう特別編 防災スペシャル バラエティ番組(2015年6月19日に放送したが評判がよかったそうなので再放送)「もし今、首都直下地震が起きたらどうなるのか!?」に出演。
週刊誌『週刊新潮』 2015年10月22日号「アフリカ大陸を救った『大村智特別栄誉教授』の250億円人生」+
「宇宙創成の秘密に手を掛けた 京大不合格『梶田隆章教授』のニュートリノ」40-49頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊ポスト』 2015年10月16+23日号 「箱根駅伝 火山活動により中止決定の噂まで飛び出して大混乱」にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2015年10月8日号「地震学者が緊急警告 M7首都直下は近い」202-203頁にコメントを掲載。
ラジオ日本「明日への備え・震災の記憶と対策」。2015年10月1日(木曜)放送に出演。
東海テレビ(名古屋) 2015年9月27日(日曜)。情報番組「噴火が遺したもの みんなのニュースOneスペシャル 御嶽山噴火から1年」(60分)に生出演。
BS11テレビ 2015年9月23日(水曜)。情報番組「報道ライブ21」「地震と火山 日本の地下はどうなっている?」(50分)に生出演。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2015年9月14日(月曜)放送の「土曜日の朝、突然の強い揺れ。東京湾直下の地震で震度5弱」に電話出演。
週刊誌『アサヒ芸能』 2015年9月10日号「専門家が警鐘 神奈川・静岡・伊豆諸島で「一斉」異常変動が!」49頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2015年9月10日号「桜島大噴火はプロローグ!? 巨大地震の”前兆現象”を見逃すな!」198-202頁にコメントを掲載。
季刊誌『KOTOBA(コトバ)』 2015年秋号(21号、集英社)2015年9月5日発売。「特集・地図を旅する」のうち
「ハザードマップの罠」54-57頁にインタビュー記事(文・構成:宮内千和子)を掲載。
週刊誌『アサヒ芸能』 2015年9月3日号「警戒レベル4 桜島大噴火で川内原発が”第二のフクシマ”になる!」172-174頁にコメントを掲載。
スカイパーフェクトTV 2015年9月1日(火曜)。夜の情報番組「ニュースザップ」(防災の日特集)に生出演。
週刊誌『週刊スパ(SPA!)』 2015年9月1日号「2020年日本を襲う”最悪のシナリオ”」の「再稼働の川内原発だけでなく福島第一原発にも噴火リスク」26頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊朝日』 2015年8月28日号「ワイド特集:フルスイングな人たち」「桜島”レベル4”の噴火予兆 再稼働川内原発に募る不安
」26頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『ラジオ日本防災特別番組』「火山と地震・明日(あした)への備え」。2015年8月21日(金曜)放送に出演。
TBSテレビ 2015年8月7日(金曜)。夜のバラエティ番組「爆報!THEフライデー」19時00分〜19時56分の放送「女優・丘みつ子 田舎暮らし崩壊の危機!?」にVTR出演。
ラジオ日本『こんにちは! 鶴蒔靖夫(つるまきやすお)です』。2015年8月7日(金曜)放送の「巨大地震のリスク」に対談で出演。
週刊誌『Flash(フラッシュ)』 2015年7月21日号「気象庁の震度計箱根にたった1つのトホホ!−噴火警戒レベル3 ”厳戒の町”」90-91頁にコメントを掲載。
週刊誌『サンデー毎日』 2015年7月19日号「迫る富士噴火、首都直撃地震−−鳴動する「箱根山」は首都消失の前奏曲か」25-27頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2015年7月18日号『Look! 明日を知る 風を感じる 人を見る』「専門家が緊急警告。箱根大噴火で1000人死亡の確率」63頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2015年7月6日(月曜)放送の「箱根山、噴火警戒レベルを3の入山規制に引き上げ」に電話出演。
テレビ朝日 2015年7月5日(日曜)。昼のニュース番組「サンデースクランブル」11時45分〜12時55分に放送「噴火…箱根・大涌谷が警戒区域に…富士山にも異変?」にVTR出演。
週刊誌『週刊実話』 2015年7月2日号「ニュース・スクランブル:天変地異 箱根山に続く浅間山の異変は富士山噴火への最終カウントダウン」46頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2015年7月1日(水曜)。朝のニュース番組「ワイドスクランブル」10時30分〜12時に放送「レベル3箱根山が“噴火"」に生出演。
テレビ朝日 2015年7月1日(水曜)。朝のニュース番組「グッド!モーニング」4時55分〜8時に放送「箱根山警戒レベル3地震が頻発…噴火は?」に電話コメント出演。
フジテレビ 2015年6月30日(火曜)。午後のニュース番組「直撃LIVE グッディ」 13時55分〜15時54分に放送「箱根山レベル3へ引き上げ」に電話出演。
テレビ朝日 2015年6月30日(火曜)。朝のニュース番組「ワイドスクランブル」10時30分〜12時に放送「箱根山になぞの”白い粉”噴火か?」に生出演。
テレビ朝日 2015年6月30日(火曜)。朝のニュース番組「グッド!モーニング」4時55分〜8時に放送「箱根で何が?降下物を確認」に電話コメント出演。
スカイパーフェクトTV 2015年6月25日(木曜)。夜の情報番組「ニュースザップ」に生出演。
週刊誌『週刊女性』 2015年6月23日号「小笠原沖の深発地震がきっかけで起こる巨大地震はココ」154-155頁にコメントを掲載。
フジテレビ 2015年6月19日(金曜)。夜のバラエティ番組「ダウンタウンなう」19時57分〜20時54分の放送「もし今、首都直下地震が起きたらどうなるのか!?」に生出演。(評判がよかったそうなので、2015年10月24日に『ダウンタウンなう 傑作選』として再放送)
週刊誌『週刊朝日』 2015年6月19日号「“日本沈没”の危機 地震学者らが警告 "活断層近くにある伊方、川内、浜岡の再稼働は危ない"」21-23頁にコメントを掲載。
インターネット雑誌『iRONNA(いろんな)』 2015年6月18日「噴火列島時代に突入した日本、もっと恐ろしい「予言」もを執筆。(のちに、2015年7月17日産経新聞「iRONNA発」にも掲載)
週刊誌『アサヒ芸能』 2015年6月18日号「緊急大特集・日本沈没 富士山爆発4年以内で本州真っ二つ」170-173頁にコメントを掲載。
インターネット雑誌『ダイヤモンドオンライン』 2015年6月17日「次々噴火する火山 日本列島の状況はどこまで深刻なのか ――島村英紀・武蔵野学院大学特任教授に聞く」にコメントを掲載。
テレビ朝日 2015年6月17日(水曜)。朝のニュース番組「モーニングバード」8時00分〜9時55分に放送「浅間山が小規模噴火その時登山客は…予知ズバリ?」に生出演。
読売テレビ(日本テレビ) 2015年6月16日(火曜)。昼のニュース番組「情報ライブ ミヤネ屋」 13時55分〜15時50分の放送「浅間山、噴火警報レベル2で小噴火」に電話出演。
週刊誌『Flash(フラッシュ)』 2015年6月16日号「口永良部島爆発!次は「阿蘇山」大噴火か」17-19頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2015年6月16日号「口永良部島噴火を予告した大学教授 "1年以内に東日本でも壊滅的噴火"」26-28頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2015年6月13日号「 "巨大地震は来る" あの揺れで予感は確信に変わった」176- 頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2015年6月12日(金曜)。朝のニュース番組「ワイドスクランブル」10時30分〜12時に放送「噴火警戒レベル2に引き上げ…浅間山異変」に生出演。
テレビ朝日 2015年6月12日(金曜)。朝のニュース番組「モーニングバード」8時00分〜9時55分に放送「浅間山の噴火警戒レベルを2に引き上げ!!各地で相次ぎ…何が」に生出演。
テレビ朝日 2015年6月12日(金曜)。朝のニュース番組「グッド!モーニング」4時55分〜8時に放送「浅間山で火山ガス急増…警戒レベル引き上げ」にコメント出演。
週刊誌『週刊朝日』 2015年6月12日号「ワイド特集 列島火山時代が来た」26-28頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊スパ(SPA!)』 2015年6月9日号「口永良部島大噴火&小笠原沖M8.5地震で高まる原発再稼働リスク」4頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2015年6月4日号「ニュース・スクランブル:天変地異 連続する地鳴りと揺れ…地元民が察知する箱根山の未曾有の危機状態」46頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2015年6月4日(木曜)。朝のニュース番組「モーニングバード」 7時55分〜10時に放送「そもそも総研 たまペディア・まだまだある!? 噴火したら大変な火山は?」に生出演。
テレビ東京 2015年6月3日(水曜)。夜の情報番組「ワールドビジネスサテライト」 23時00分〜23時58分の放送「<特集> "火山大国"ニッポン・観光と安全に揺れる地元」にVTR出演。
読売テレビ(日本テレビ)2015年6月1日(月曜)。昼のニュース番組「情報ライブ ミヤネ屋」 13時55分〜15時50分の放送「異常震域のナゾ・・・地震学者解説・都心混乱・小笠原沖「M8.1」足元で何が?」に出演。
テレビ朝日 2015年6月1日(月曜)。朝のニュース番組「ワイドスクランブル」 10時30分〜12時00分に放送「週末の首都圏を直撃!!最大震度5強“異常震域"地震の謎。口永良部島噴火で全島避難…畜産農家の苦悩」に生出演。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2015年6月1日(月曜)放送の「小笠原近海の深発地震M8.1 今後、日本の火山は?」に電話出演。
読売テレビ(日本テレビ) 2015年5月31日(日曜)。午後のバラエティ番組「そこまで言って委員会NP」13時30分〜15時00分の放送「噴火の可能性 ▽大虐殺?核武装計画?「イスラム国」をめぐる情勢は大丈夫か? ▽ハワイ事故で2人死亡!オスプレイやっぱり危ない?」にスタジオ出演。
フジテレビ 2015年5月31日(日曜)。朝の報道番組「新報道2001」7時30分〜8時55分の放送「口永良部島の噴火。日本の火山研究は」にVTR出演。
フジテレビ 2015年5月30日(土曜)。夕方のニュース番組「FNN みんなのニュース」17時30分〜18時00分の放送「噴火から一夜…警戒続く口永良部島・避難の島民は」に生出演。
読売テレビ(日本テレビ) 2015年5月30日(土曜)。朝のニュース番組「ウェークアップぷらす」8時00分〜9時23分の放送「マグマ噴火か大規模警戒・口永良部島〜“火山列島”ニッポンの今後」に生出演。
週刊誌『週刊ポスト』 2015年5月29日号 「箱根に急増する”火山活動観光”の能天気−−規制区域周辺に人だかり 箱根山、噴火警戒レベル引き上げ、大涌谷、仙石原地区」にコメントを掲載。
ラジオ日本『ラジオ日本ニュースリポート』。2015年5月29日(金曜)放送「関東で震度5弱…首都直下地震や火山への影響は」に出演。
週刊誌『フライデー』 2015年5月29日号 「箱根 要警戒 マグマ大噴火はいつ来る!?」5, 20-22頁にコメントを掲載。
週刊誌『女性セブン』 2015年5月28日号「もしも大規模火山噴火が発生したらどうする? 8つの防衛策」37頁にコメントを掲載。

週刊誌『週刊実話』 2015年5月28日号「地震専門家が警鐘! 富士山大噴火、大地震」219-221頁にコメントを掲載。
週刊誌『Flash(フラッシュ)』 2015年5月26日号「箱根町大涌谷 新聞、テレビが報じない 地元民 vs. 気象庁 大バトル
」16-17頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2015年5月26日(火曜)。朝のニュース番組「ワイドスクランブル」 10時25分〜11時30分に放送「関東で震度5弱…いま列島の地下で何が!? 電磁波の予兆」に生出演。
テレビ朝日 2015年5月26日(火曜)。朝のニュース番組「グッド!モーニング」 4時55分〜8時00分に放送「緊急地震速報の遅れ。産経スポーツ紙面から」で紹介。
テレビ朝日 2015年5月25日(月曜)。「警戒レベル2に揺れる箱根…箱根山が大噴火する可能性はあるのか」(ビートたけしのTVタックル)にスタジオ出演。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2015年5月25日(月曜)放送の「今後、東北地方太平洋沖地震の余震は?日本の火山は?」に出演。
テレビ朝日 2015年5月25日(月曜)。朝のニュース番組「グッド!モーニング」 4時55分〜8時に放送「浅間山でも火山性地震急増・各地で活発化・列島で何が?」に声の出演。
週刊誌『サンデー毎日』 2015年5月24日号 薫風ワイド 鵜の目鷹の目「夏山シーズンの列島不気味 箱根大涌谷”蠢動”と富士山”噴火”の気になる関係」122-123頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2015年5月23日号 「この先、何が起こるのか ”箱根山噴火”現地取材で分かったこと」54-57頁にコメントを掲載。
週刊誌『フライデー』 2015年5月15+22日号 「世界よ、助けてくれ!ネパール大地震 ”何もかも足りない”−−”その時”は日本にも必ずやってくる」5-7頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2015年5月14+21日号「ニュース・スクランブル:天変地異。次は日本か!? チリ”カルプコ火山”43年ぶり大噴火の不気味」53頁にコメントを掲載。
フジテレビ 2015年5月15日(金曜)。夜のバラエティ番組「世界HOTジャーナル」19時00分〜19時57分の放送「いま地球が危ない! 異常現象追跡スペシャル 可能性は? 富士山噴火…緊急取材! 火山灰に消えたチリの街」に生出演。
テレビ朝日 2015年5月14日(木曜)。朝のニュース番組「モーニングバード」 7時55分〜10時に放送「そもそも総研 たまペディア・火山活発化で富士山は?」にVTR出演。
フジテレビ 2015年5月10日(日曜)。夜の報道番組「Mr.サンデー」22時00分〜23時15分の放送「噴火警戒…きょうの箱根山 特殊カメラで撮った“異変" その時どう動く? 犠牲者ゼロの奇跡…有珠山噴火に学ぶ避難とは?」にコメント出演。
TBSテレビ 2015年5月10日(日曜)。朝の報道番組「サンデーモーニング」8時00分〜9時54分の放送「箱根で火山性地震続く…噴火の恐れは?」にVTR出演。
フジテレビ 2015年5月10日(日曜)。朝の報道番組「新報道2001」7時30分〜8時55分の放送「警戒続く最新箱根」にVTR出演。
読売テレビ(日本テレビ) 2015年5月9日(土曜)。朝のニュース番組「ウェークアップぷらす」8時00分〜9時23分の放送「観光にも打撃…警戒続く箱根は今」に生出演。
読売テレビ(日本テレビ) 2015年5月8日(金曜)。昼のニュース番組「情報ライブ ミヤネ屋」 13時55分〜15時50分の放送「箱根火山緊迫、日本の他の火山は」に生出演。
テレビ朝日 2015年5月8日(金曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル第2部」 12時30分〜13時45分に放送「羅臼で海底隆起の謎…列島の異変追跡」に生出演。
TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』。2015年5月7日(木曜)放送の「箱根山で水蒸気噴火の恐れ。大涌谷が立ち入り禁止に。火山列島日本でいま何が起きているのか?」に生出演。
FMラジオ局 J-WAVE の『JAM THE WORLD』の「CUTTING EDGE」2015年5月7日(木曜)「箱根山で続く火山性の地震活動」に電話出演。
フジテレビ 2015年5月7日(木曜)。午後のニュース番組「直撃LIVE グッディ」 13時55分〜15時54分に放送「火山噴火の危険性 レベル2引き上げで町の対策は」に生出演。
テレビ朝日 2015年5月7日(木曜)。朝のニュース番組「ワイドスクランブル」 10時30分〜11時50分に放送「火口周辺に避難指示!! 警戒長期化&小規模噴火の可能性も…箱根山“レベル2"の波紋」に生出演。
テレビ朝日 2015年5月7日(木曜)。朝のニュース番組「モーニングバード」 7時55分〜10時に放送「箱根大涌谷が閉鎖で温泉止まる? 噴火警戒レベル2で避難指示も…規制いつまで」に生出演。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2015年5月7日(木曜)放送の「気になる話題・箱根で初の噴火警報レベル2」に電話出演。
週刊誌『週刊実話』 2015年5月7日号「GW直前緊急特集 巨大地震を呼ぶ火山噴火「警戒地域」〜富士山、蔵王山、吾妻山、桜島、御嶽山ほか」にコメントを掲載。
TBSラジオ『荒川強啓 デイキャッチ』。2015年5月6日(水曜)放送の「箱根の噴火は?初の噴火警報レベル2」に電話出演。
テレビ朝日 2015年5月5日(火曜)。夜のニュース番組「報道ステーション」 21時54分〜23時10分に放送「箱根で火山性地震増加」にVTR出演。
フジテレビ 2015年5月5日(火曜)。午後のニュース番組「直撃LIVE グッディ」 13時55分〜15時54分に放送「箱根で噴火可能性も? 立ち入り禁止エリアでGW直撃・全国で噴火が頻発その時どう身を守る?」に生出演。
テレビ朝日 2015年5月5日(火曜)。朝のニュース番組「ワイドスクランブル」 10時00分〜11時40分に放送「箱根で火山性地震急増!! 山体膨張も…高温の水蒸気噴出に警戒」に生出演。
フジテレビ 2015年5月5日(火曜)。朝のニュース番組「とくダネ!」 8時00分〜9時50分に放送「GW直撃・箱根で火山活動」にコメント出演。
テレビ朝日 2015年5月5日(火曜)。朝のニュース番組「モーニングバード」 7時55分〜10時に放送「GWなのに・・名物”黒たまご”が食べられない・・騒動記」に生出演。
フジテレビ 2015年5月4日(月曜)。朝のニュース番組「とくダネ!」 8時00分〜9時50分に放送「鳥島近海で起きた不思議な”津波地震”」にコメント出演。
ラジオ日本『ラジオ日本ニュースリポート』。2015年4月24日(金曜)放送「懸念される蔵王の噴火。東日本大震災の影響は」に出演。
月刊誌『青淵(せいえん)』2015年4月号。(渋沢栄一記念財団)「地球の丸さの世界初の測定」を執筆。27-29頁。その記事は)
週刊誌『週刊実話』 2015年4月30日号「茨城でイルカ150頭打ち上げ 巨大地震の前兆」44-46頁にコメントを掲載。
週刊誌 『週刊ポスト』 2015年3月20日号 「"M9巨大地震から4年以内に大噴火" 過去の確率は6分の6」にコメントを掲載。
テレビ東京 2015年3月14日(土曜)。「クロスロード <地震学者・小平秀一>」に大学院生時代の元指導教官としてVTR出演(2015年7月9日(木曜)に再放送)。
TBSテレビ 2015年3月13日(金曜)。朝の情報番組「いっぷく!」「震災後・東北・関東の一部で・・・地震の発生頻度・震災前の100倍の所も」にVTR出演。
フジテレビ 2015年3月12日(木曜)。夕方のニュース番組「スーパーニュース」「東日本大震災4周年・では南海トラフ地震は」にVTR出演。(その後韓国MBCでも、この放送企画を再放送)
フジテレビ 2015年3月11日(水曜)。朝のニュース番組「ノンストップ!」 9時50分〜11時25分に放送「災害国日本 地震・火山・豪雨から学ぶべき教訓」に生出演。
週刊誌『週刊女性』 2015年3月10日号「頻発する地震と「首都直下型」「南海トラフ」との気になる関係」157-159頁にコメントを掲載。
フジテレビ 2015年3月8日(日曜)。夜のニュース番組「Mr.サンデー」 21時00分〜23時09分に放送「地震予測スペシャル〜巨大地震から命を守れ!」にVTR出演。
週刊誌『週刊現代』 2015年3月7日号「これはこの国の宿命なのか 巨大地震がまた来るかもしれない」58-60頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2015年3月2日(月曜)。朝のニュース番組「グッドモーニング」 4時55分〜8時に放送「大震災から4年・防災グッズ用意してますか?」にVTR出演。
ラジオ日本『ラジオ日本ニュースリポート』。2015年2月27日(金曜)放送「大震災の余震活動など、最近の地震活動」に出演。
週刊誌『週刊実話』 2015年2月26日号「徳島県震度5強は南海トラフ巨大地震の前兆なのか」にコメントを掲載。
読売テレビ(日本テレビ) 2015年2月17日(火曜)。昼のニュース番組「情報ライブ ミヤネ屋」 13時55分〜15時50の放送「東北沖で震度5強の地震、津波注意報も」に電話出演。
読売テレビ 2015年2月6日(金曜。昼のニュース番組「情報ライブ ミヤネ屋」 13時55分〜15時50分の放送「徳島県南部で震度5強・専門家直撃・南海トラフ巨大地震との関連は?」にスタジオ(東京)出演。
週刊誌『女性セブン』 2015年2月5日号「緊急警告 2015激甚災害MAP」37-39頁にコメントを掲載。

フジテレビ 2015年2月1日(日曜)。夜の情報バラエティ番組「ニュースな晩餐会」「去年、日本でも噴火が続いた「火山」についてトークバトル!」にスタジオ出演。
週刊誌『週刊実話』 2015年1月29日号「ニューススクランブル 大正噴火の灰地獄再来か。100年ぶり桜島大噴火の不気味な兆候」217頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『明日への備え・震災の記憶と対策』「最近の日本の地震と火山」
。2015年1月22日(木曜)放送に出演。
BS朝日テレビ 2015年1月15日(木曜)夜。ネイチャードキュメント・ボクらの地球3時間スペシャル「新春! 富士山絶景スペシャル 撮影2年 奇跡の瞬間全部見せます!」に出演。
フジテレビ 2014年1月13日(火曜)。夕方のニュース番組「スーパーニュース」「<リアル!>もし箱根が噴火したら」にVTR出演。
テレビ朝日 2014年1月11日(日曜)。昼のニュース番組「サンデースクランブル」「不気味な地鳴り…ゴーという轟音!鹿児島・桜島が大規模噴火の可能性も…活発化する列島火山帯…東海エリアも要注意か?」にVTR出演。
テレビ朝日 2015年1月7日(水曜)。朝のニュース番組「グッド!モーニング」 4時55分〜8時に放送「鹿児島桜島膨張・火砕流噴火の可能性」に電話出演。
旬刊誌『出版ニュース』 2015年1月上・中旬号「今年の出版予定」24頁に”私の出版予定”を掲載。
週刊誌『週刊現代』 2015年1月3日号「首都直下巨大地震の確率急上昇! いますぐ逃げたほうがいい」178-181頁にコメントを掲載。
月刊誌『日経ホームビルダー』(日経BP社) 2015年1月号「長野県北部地震 活断層の揺れを軟弱地盤が増幅」 28-35頁にコメントを掲載。


ラジオ日本『年末年始のラジオ日本のスペシャル番組・地震列島日本・地震予知はできるのか?』。2014年12月31日(水曜)12時〜12時30分に放送「揺れる日本列島・来年はどうなる」に出演。
月刊誌『世界』(岩波書店) 2014年12月号「火山と日本人----ともに生きる知恵」50-56頁 (9200字)を執筆。
フジテレビ 2014年12月14日(日曜)。朝の情報番組「新報道2001」7時30分〜8時55分に放送「想定外に潜む“危機" 富士山が噴火したら…東京を襲う火山灰被害生活大混乱…備えは?」にVTR出演。
週刊誌『週刊現代』 2014年12月13日号「箱根山から”不気味な煙”が噴き出した!---これは大噴火の前兆なのか」52-55頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2014年11月30日(日曜)。昼のニュース番組「報道ステーションSUNDAY」 10時00分〜11時45分に放送「独自・噴火続ける阿蘇山・火口に迫る最新映像入手」にVTR出演。
BS朝日テレビ 2014年11月29日(土曜)夜。「Live Nippon 大地震、噴火…いま、日本で何が起きているのか」にVTR出演。
テレビ朝日 2014年11月27日(木曜)。朝のニュース番組「ワイドスクランブル」 10時30分〜12時00分に放送「噴煙1000メートルに!!阿蘇山噴火、御嶽・蔵王も…日本の地下で何が!?」に生出演。
フジテレビ 2014年11月27日(木曜)。朝のニュース番組「とくダネ!」 8時00分〜9時50分に放送「阿蘇山噴火・噴煙1000m」にコメント出演。
テレビ朝日 2014年11月27日(木曜)。朝のニュース番組「グッド!モーニング」4時55分〜8時00分に放送「阿蘇山噴火で灰まみれ…温泉地の観光に影響は」にコメント出演。
FMラジオ局 J-WAVE の『JAM THE WORLD』の「CUTTING EDGE」2014年11月24日(月曜)「長野県北部の地震」に電話出演。
読売テレビ 2014年11月24日(月曜。夕方のニュース番組「かんさい情報ネット ten」 15時50分〜17時53分の放送「長野県北部の地震」にVTR出演。
読売テレビ 2014年11月24日(月曜。昼のニュース番組「情報ライブ ミヤネ屋」 13時55分〜15時50分の放送「長野県北部の地震」にスタジオ(東京)出演。
日本テレビ 2014年11月24日(月曜)。朝のニュース番組「スッキリ!!」 8時〜10時25分の放送「長野北部で震度6弱・現場で見た被害」に生出演。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2014年11月24日(月曜)放送の月曜日特集「長野県北部の地震」に電話出演。
週刊誌『週刊実話』 2014年11月13日号「日本壊滅クラスの破局的爆発 "巨大カルデラ噴火"の危険度」にコメントを掲載。
週刊誌 『週刊ポスト』 2014年11月7日号 「"御嶽山より危険"な蔵王山に異変"お釜の白濁"の警告とは」58頁にコメントを掲載。
週刊誌『アサヒ芸能』 2014年10月30日特大号「御嶽山噴火で東日本の火山活動が高まって 危ないスキー場&温泉地を専門家が緊急警告!」185-187頁にコメントを掲載。
フジテレビ 2014年10月27日(月曜)。夕方のニュース番組「スーパーニュース」 16時50分〜19時00分に放送「御嶽山噴火一ヶ月 ほかの日本の火山の危険性は?」にコメント出演。
週刊誌 『週刊ポスト』 2014年10月24日号 「日光白根山、三原山、富士山、草津白根山 注意必要との警告」にコメントを掲載。
週刊誌『フライデー』 2014年10月24日号 「東京五輪までに来る富士大噴火と連動首都直下地震−専門家が緊急警告」26-27頁にコメントを掲載。
週刊誌 『Flash(フラッシュ)』 2014年10月21日号「事件&NEWSのハンマープライス! 御嶽山噴火"予知できない"と白旗上げた予知連・藤井会長の日当は2万900円」 19頁 にコメントを掲載。

週刊誌 『週刊ポスト』 2014年10月17日号「無力だった火山大国の防災−戦後最悪の被害も"予知レベルはそんなもの"」にコメントを掲載。
週刊誌『女性セブン』 2014年10月16日号「専門家"噴火予知は困難。警戒レベル区分すること自体間違い"」34-36頁にコメントを掲載。

週刊誌『女性セブン』 2014年10月16日号「巨大地震 いつ来る? どう守る?」37-39頁にコメントを掲載。

週刊誌『アサヒ芸能』 2014年10月16日特大号「御嶽山噴火で活性化した東北4火山戦慄データ」60-62頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2014年10月13日(月曜)。「富士山も危ない!?火山列島ニッポン緊急検証SP!」(ビートたけしのTVタックル)にスタジオ出演。
BS朝日テレビ 2014年10月9日(木曜)夜。ネイチャードキュメント・ボクらの地球「富士山 知られざる絶景百景 第4弾」に出演。
週刊誌『週刊女性』 2014年10月7日号「北関東や各地で頻発する地震は"首都圏壊滅大地震"の合図だ!」37頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2014年10月6日(月曜)放送の月曜日特集「御嶽山噴火」に生出演。
毎日放送(TBS系列28局の全国ネット)『知っとこ!』企画VTR「今週のワイドショーぜ〜んぶ知っとこ!」のコーナー。2014年10月4日(土曜)放送に電話出演。
ラジオ日本『明日への備え・震災の記憶と対策』。2014年10月2日(木曜)放送に出演。
フジテレビ 2014年10月1日(水曜)。朝のニュース番組「とくダネ!」 8時00分〜9時50分に放送「御嶽山噴火 火山列島・日本…噴火の危険性は?」にコメント出演。
月刊誌『Themis(テーミス)』 2014年10月号「日本海大地震&津波"想定"へ批判噴出だ」 68-69頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2014年9月30日(火曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「御嶽山噴火・地震と火山噴火の関連…今後は?」にコメント出演。
テレビ朝日 2014年9月29日(月曜)。朝のニュース番組「グッド!モーニング」4時55分〜8時00分に放送「木曽御岳の噴火」に電話出演。
テレビ朝日 2013年9月28日(日曜)。昼のニュース番組「サンデースクランブル」11時45分〜12時55分の放送「緊急特集"御嶽山噴火"」に電話出演。
ラジオ日本『ラジオ日本ニュースリポート』。2014年9月26日(金曜)放送「関東北部3県で震度5弱の地震」に出演。
日本テレビ 2014年9月17日(水曜)。朝のニュース番組「スッキリ!!」 8時〜10時25分の放送「関東地方で震度5弱」に出演。
TBSテレビ 2014年9月17日(水曜)。朝のニュース番組「あさチャン!」8時〜9時55分の放送「震度5弱!関東で地震頻発のナゼ」に出演。
読売テレビ(日本テレビ) 2014年9月16日(火曜)。昼のニュース番組「情報ライブ ミヤネ屋」 13時55分〜15時50分の放送「関東で"震度5弱"の地震・津波の心配なし」に電話出演。
週刊誌『サンデー毎日』 2014年9月21日号「"富士山噴火"が迫っている!?」134-135頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2014年9月16日号「防災オンチじゃ家族の命は守れない!」42-51頁の特集にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2014年8月21+28日号「FM波に異常 琵琶湖M7.8巨大地震」52-53頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2014年8月7日号「福島県沖の余震で原発に高まる不安」にコメントを掲載。
週刊誌『サンデー毎日』 2014年7月6日号「最新地震研究で判明 南関東沿岸を巨大津波が襲う!?」176頁にコメントを掲載。
月刊誌『宝島』 2014年7月号「桜島噴火と川内原発”最悪のシナリオ”」14-15頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2014年6月30日(月曜)放送「岩手県から福島県にかけて震度4クラスの地震」に出演。
週刊誌『週刊女性』 2014年6月24日号「最新予測法で南海トラフ大地震 どうなる?」29-31頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2014年6月12日号「誘発地震が呼ぶ”関東直下型”」203頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2014年5月31日号「梅雨のあとさき/首都直下地震−次の危険日は5月末日・・ 首都直下地震」187-188頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2014年5月29日号「飛騨群発地震、伊豆大島沖地震 ストレス限界! 南海トラフXデー」215-217頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2014年5月27日号「5/5東京震度5弱 気象庁発表”首都直下地震と関係ない”は信じていいのか!?」154-155頁にコメントを掲載。
週刊誌『フライデー』 2014年5月23日号 「東京大揺れ! 深海魚が大漁は"やっぱりアレだ"」78-79頁にコメントを掲載。
ウェブマガジン『ダイヤモンドオンライン』 2014年5月23日号 「ダイオウイカが続々発見されるのは何の前触れか?深海魚ブームに見る未知のロマンと大地震伝説の真偽」にコメントを掲載。
週刊誌『女性セブン』 2014年5月22日号「東京震度5弱でわかった"異常震域現象"って?」40頁にコメントを掲載。

フジテレビ 2014年5月15日(水曜)。朝のニュース番組「とくダネ!」 8時00分〜9時50分に放送「震度4以上が2週連続…首都直下との関連を検証」に出演。
ラジオ日本『ニュースリポート』。2014年5月9日(金曜)放送に出演。5月5日早朝、東京で震度5を記録した太平洋プレートの地震。
週刊誌『週刊実話』 2014年5月8+15日号「九州パニック 巨大噴火で起きる鹿児島・川内原発事故」にコメントを掲載。
フジテレビ 2014年5月7日(水曜)。朝のニュース番組「ノンストップ!」 9時50分〜11時25分に放送「5月5日都心を襲った震度5弱の地震 人々の不安&ギモンに“生回答”」に生出演。
テレビ朝日 2014年5月5日(月曜)。朝のニュース番組「グッド!モーニング」4時55分〜8時00分に放送「岐阜で地震続発の謎」に出演。
月刊誌『青淵(せいえん)』2014年5月号。(渋沢栄一記念財団)地球物理学者にとっての”一日の長さ”」を執筆。28-30頁。その記事は)
週刊誌『アサヒ芸能』 2014年4月24日号「”チリ大地震後に日本大震災”の戦慄メカニズム」 177-179頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊実話』 2014年4月24日号「巨大地震5月が危ない "深海の異変”ダイオウイカ水揚げ・チリ沖地震・・」223-225頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2014年4月22日号「完全版 南海トラフ大地震 危険地域は”ココ”だ」41-43頁にコメントを掲載。
BS朝日テレビ 2014年4月10日(木曜)夜。ネイチャードキュメント・ボクらの地球「富士山 知られざる絶景百景 不思議雲がもたらす異常降雪の秘密 新島誕生と噴火の関連は!?」に出演(2014年5月29日(木曜)に再放送)
週刊誌『週刊新潮』 2014年4月10日号「東京湾にも”ダイオウイカ”の嫌〜な感じ」133頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊大衆』 2014年4月7日号「不気味な予兆多発! 日本を襲う次のM7級巨大地震危険地点MAP」194-196頁にコメントを掲載。
岐阜放送ラジオ『ぼくも私もジャイアンツナイター』。2014年3月21日(金曜)放送に出演。3月14日愛媛で震度5強の地震はフィリピン海プレートの地震。
週刊誌『週刊女性』 2014年3月18日号「東京大学地震研が危惧するM8大地震 3月ココに来る!」152-153頁にコメントを掲載。
週刊誌『AERA(アエラ)』(朝日新聞出版) 2014年3月17日号「特集 3.11から3年 首都地震30年以内はM8級ではない!?」45-49頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2014年3月11日(火曜)。朝のニュース番組「グッド!モーニング」4時55分〜8時00分に放送「幻の魚次々捕獲!!深海で何が」に電話コメント出演。
別冊『宝島』2014年3月8日発売「別冊宝島:2143 巨大地震はいつ来るのか」の【富士山大噴火】「山体膨張が加速し危機迫る」92-98頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊新潮』 2014年2月27日号「なぜか”深海生物”大漁で地震学者が心配する”根室沖大地震”」40-42頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2014年2月19日(水曜)放送に出演。発表された被害想定。富士山噴火はあるのか、その影響は。
月刊誌『Themis(テーミス)』 2014年2月号「都会でも地方でも急増中 独居中高年を襲う犯罪&災害に備えろ」(連載 中高年ノート39) 92-93頁にコメントを掲載。
隔月刊誌『おとなの流儀』 Vol.5 (2014年2月号 KKベストセラーズ) 「地球は泣き叫び始めているのか!? 大災害時代の到来!」 14-19頁を監修。
週刊誌『週刊実話』 2014年1月30日号「巨大地震と10メートル超大津波の予兆か 房総半島沖”スロースリップ”の不気味」 50頁にコメントを掲載。
TBSテレビ 2014年1月23日(木曜)。昼のニュース番組「ひるおび!」 11時〜13時50分の放送(何かの前兆?相次ぐ巨大イカ水揚げの怪…)にコメント出演。
週刊誌『週刊女性』 2014年1月21日号「首都直下地震が3月にくる!! 地名・地盤でわかるあなたの家の危険度」 159-161頁にコメントを掲載。
週刊誌『アサヒ芸能』 2014年1月16日号「巨大地震と原発収束」 174-175頁にコメントを掲載。
旬刊誌『出版ニュース』 2014年1月上・中旬号「今年の出版予定」 47-48頁に”私の出版予定”を掲載。
月刊誌『Themis(テーミス)』 2014年1月号「マグニチュード8もある 小笠原諸島”新島”は富士山噴火の前兆」 14-15頁にコメントを掲載。
月刊誌『宝島』 2014年1月号「"湾岸集中五輪"で危惧されるM7級地震と最悪”地獄絵図”」 48-49頁にコメントを掲載。
週刊誌『AERA(アエラ)』(朝日新聞出版) 2013年12月30日-2014年1月6日合併増大号「首都直下地震 被害想定の”路線転換”」 34頁にコメントを掲載。(その記事は)


テレビ朝日 2013年12月23日(月曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「関東で大地震確率上昇!! 週末に震度4続発の不気味」に生出演。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2013年12月23日(月曜)放送に出演。今年の地震・来年の地震。西之島新島の行方は。
週刊誌 『Flash(フラッシュ)』 2013年12月10日号「”東電核燃料取り出し”渦中にM6超地震」 100-103頁 にコメントを掲載。

週刊誌 『週刊女性』 2013年12月10日号「来年3月までに首都直下地震がくる!」 39-41頁にコメントを掲載。
週刊誌 『週刊スパ(SPA!)』 2013年12月3日号「小笠原”新島”誕生で富士山の火山活動に与える影響」にコメントを掲載。
週刊誌 『週刊ポスト』 2013年11月29日号「大検証 週刊誌は南海トラフ大地震をどう予測してきたか」 50-53頁にコメントを掲載。
フジテレビ 2013年11月27日(水曜)。朝のニュース番組「ノンストップ!」 9時50分〜11時25分に放送「大地震予兆か…小笠原噴火を分析」に生出演。
TBSテレビ 2013年11月27日(水曜)。朝のニュース番組「朝ズバッ!」 5時30分 - 8時30分に放送「関東でM5地震連発・地下で何が起きている?」に出演。
TBSテレビ 2013年11月23日(土曜)。夜のニュース番組「 情報7daysニュースキャスター」 に放送「直径約200m小笠原諸島に新島出現!巨大地震との関連は?」に出演。
ドイツテレビ協会(ZDF)のテレビ2013年秋(日曜19時半)の定時番組TERRA X の 「Wilder Planet」(Wild Planet) (地震、嵐、火山噴火などの発生から終焉までを徹底取材。自然災害が人類に及ぼす影響をドキュメンタリーで伝える) に地球物理学者として出演(2011年にVTR収録を終えた。番組は2年がかり、約10カ国でじっくり取材する番組)。(なお、ドイツテレビでは2013年4月25日にも放映。国際バージョン"Countdown to a Catastrophe --- Earthquakes"は夏に放映)

週刊誌 『週刊現代』 2013年11月23日号「東大名誉教授が警告する 南海トラフ巨大地震 来年3月までに来る」 54-57頁にコメントを掲載。
フジテレビ 2013年11月22日(金曜)。朝のニュース番組「情報プレゼンター とくダネ!」 8時00分〜9時50分に放送「噴火で島誕生…領海広がる?大地震の可能性を検証」に出演。
読売テレビ 2013年11月21日(木曜)。午後のニュース番組「情報ライブ ミヤネ屋」 に放送「西之島で海底火山が噴火」に声の出演。
テレビ朝日 2013年11月21日(木曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「西之島で海底火山が噴火 伊豆小笠原海溝での地震の可能性は」に生出演。
週刊誌 『女性セブン』 2013年11月21日号「”伊豆・小笠原地震”で首都圏を巨大津波が襲う!」 34-36頁にコメントを掲載。

テレビ朝日 2013年11月18日(月曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「震度4、3回…関東内陸で地震頻発の不気味総検証」に生出演。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』。2013年11月18日(月曜)放送に出演。防災会議が見直している首都圏を襲うM8.5の地震などについて。
週刊誌 『週刊女性』 2013年11月12日号「南海トラフ大地震が年内に来る」 40-42頁にコメントを掲載。
週刊誌『AERA(アエラ)』(朝日新聞出版) 2013年11月11日号「五輪”中止”はないのか 地震、火山、そして原発」 23-26頁にコメントを掲載。
BS朝日テレビ 2013年11月7日(金曜)夜。ネイチャードキュメント・ボクらの地球「絶景!知られざる富士山〜噴火の可能性は!?“水の山"の異変を追う〜」に出演。
週刊誌 『週刊現代』 2013年11月2日号「呪われた日本列島 次の”想定外”に備えよ」 32-36頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『オフもわいわい! ジャイアンツナイター』 2013年11月1日(金曜)。「福島沖のアウターライズ地震」 に出演。
月刊誌 『Sapio(サピオ)』 2013年11月号「”南海トラフ”異常あり」 26-29頁にコメントを掲載。
韓国KBSテレビ1(韓国放送の全国放送)2013年10月15日(火曜)22時〜22時50分の特集「原子力発電所と地震」に地震学者として出演。
テレビ朝日 2013年10月9日(水曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「M9級地震エネルギーが日本周辺4カ所!!緊急発表の衝撃」に生出演。
週刊誌 『フライデー』 2013年9月27日号「深海魚大漁で東京五輪までに大地震の確率」 86-87頁にコメントを掲載。
週刊誌 『Flash(フラッシュ)』 2013年9月10日号「関東大震災から90年 いまこそ学べ地震予知160年史!」 18-23頁 にコメントを掲載。

月刊誌 『Themis(テーミス)』 2013年8月号「富士山噴火を煽る予知連の広言を衝く」 86-87頁にコメントを掲載。
フジテレビ 2013年8月26日(木曜)。朝のニュース番組「ノンストップ!」 9時50分〜11時25分に放送「巨大地震に備えよ!!生死分ける新常識解説」に出演。
テレビ朝日 2013年8月18日(日曜)。昼のニュース番組「報道ステーションSUNDAY」 10時00分〜11時45分に放送「カラカラ河口湖、湖底露出はや半年」に出演。
週刊誌 『週刊現代』 2013年8月17+24日号「南海トラフ巨大地震が来る」 204-209頁にコメントを掲載。
週刊誌 『週刊女性』 2013年8月13日号「南海トラフ大地震 8月第2週が危ない」 29-31頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2013年8月10日号「”9月に日本に大震災がやってくる”を信じますか」 74-75頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『ニュースリポート』 2013年8月9日(金曜)。「東北地方太平洋沖地震の余震で震度5強」 に出演。
テレビ朝日 2013年8月5日(月曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「2年前と酷似…NZ地震後宮城で震度5強…不気味連動検証」にスタジオ出演。
テレビ朝日 2013年8月4日(日曜)。昼のニュース番組「サンデースクランブル」 11時45分〜12時55分に放送「迫る…南海トラフ大地震の津波対策で観光地が激震」に出演。
月刊誌『Themis(テーミス)』 2013年7月号「地震学者の”予測困難”発言までの事情」 66-67頁にコメントを掲載。
週刊誌『フライデー』 2013年7月26日号「南海トラフ大地震”前兆”こんなに」 14-17頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2013年7月16日号「各社一斉アンケート 原発はホントに大地震に耐えられるのか」 158-160頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2013年7月7日(日曜)。昼のニュース番組「サンデースクランブル」 11時45分〜12時55分に放送「テレピック:南海トラフ地震」に出演。
週刊誌『週刊女性』 2013年7月2日号「備えは大丈夫? 南海トラフ大地震 やっぱり年内にくる」 40-42頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2013年6月22日号「信じるものは救われる 南海トラフ大地震は本当に来るよ」 58-61頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2013年6月15日号「”70%の確率で発生”って、どういうこと?――本当に来たら、日本は終わりでしょ。 で、南海トラフ大地震【M9.1】は来るの?来ないの?」 50-53頁にコメントを掲載。
BS朝日テレビ 2013年6月7日(金曜)夜。ネイチャードキュメント・ボクらの地球「富士山 絶景百景〜世界遺産へ!発見 知られざる素顔」に出演。(2014年5月17日にテレビ朝日の地上波で再放送)
月刊誌『NEW SCIENTIST Das wochentliche Wissensmagazin (ドイツバージョンのNew Scientist Deutschland)』 2013年5月号、15頁「Die unterschatzte Ciefahr」に富士山の噴火と首都圏への影響についてコメント。Vulkane Japan feilt an Notfallplanen fur Erdbeben. Seine feuerspeienden Berge beachtet es dagegen kaum. Dabei konnte ein Ausbruch Tokio ins Chaos sturzen.
月刊誌『青淵(せいえん)』2013年6月号。(渋沢栄一記念財団)「
日本の”地球物理学的な歴史”」を執筆。27-29頁{3200字}(その記事は)
月刊誌『Themis(テーミス)』 2013年5月号「東大地震研の"活断層調査"を信用するな」 52-53頁にコメントを掲載。
月刊誌『Sapio(サピオ)』 2013年5月号「首都圏を襲う巨大地震と富士山噴火 危険な兆候」 34-37頁にコメント「前兆なく地震発生、前兆があ っても地震は起きず----予知は無力だ。警告 東日本大震災で生じた歪みが関東大震災を引き起こす 予知できない巨大地震は明日やってくるかもしれない」を掲載。
週刊誌『週刊女性』 2013年5月28日号「安部首相トルコに売りつけ?福島の事故収束もままならないのに 原発輸出おかしくない!?」 34-35頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊ポスト』 2013年5月24日号「揺れる!崩れる!東京・大阪 地盤に弱い”プリン地盤”MAP」 57-60頁にコメントを掲載。
週刊誌『Flash(フラッシュ)』 2013年5月14+21日号「M7巨大地震が静岡で発生、浜岡原発を大津波が襲う!」 22-23頁 にコメントを掲載。

週刊誌『週刊女性』 2013年5月7日号「これは予兆だ!備えは大丈夫?淡路島地震が誘発 南海トラフ大地震が一ヶ月後にくる!」 32-34頁にコメントを掲載。
週刊誌『フライデー』 2013年5月3日号「歴史が示す淡路島地震は”南海トラフ大地震”の前兆だ!」 88-90頁にコメントを掲載。(その記事は)
週刊誌『女性セブン』 2013年5月2日号「4・13淡路島地震が示す、東海・南海・東南海巨大地震の恐怖」にコメントを掲載。

韓国JTBCテレビ 2013年4月28日(日曜)。夜6時35分からの国際ニュース番組で「日本の最近の地震、富士山噴火の可能性」にコメント出演。
読売テレビ 2013年4月28日(日曜)。午後の情報番組「たかじんの”そこまで言って委員会”(第473回)」の「富士山に大噴火説?」にゲストとして出演。
ラジオ日本『ニュースリポート』 2013年4月26日(金曜)。「頻発する地震の謎と富士山噴火に迫る!」 に出演。
テレビ朝日 2013年4月24日(水曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「中継 茶畑で大規模“地滑り” 新たな崩落に警戒」にコメント出演。
フジテレビ 2013年4月22日(月曜)。朝のニュース番組「情報プレゼンター とくダネ!」 08時00分〜09時50分に放送「日本で相次ぐ中・・・中国・四川省でM7.0 死傷者1万人超」に出演。
フジテレビ 2013年4月21日(日曜)。夜のニュース番組「Mr.サンデー」 22時00分〜23時45分に放送「地震が頻発…総力取材。四川M7・現地はいま。三宅島は? 富士山は? 電離層・前兆すべり…大地震“予兆”徹底検証」に出演。
テレビ朝日 2013年4月19日(金曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「三宅島の海底で何が!?海が変色」に出演。
テレビ朝日 2013年4月19日(金曜)。朝のニュース番組「モーニングバード」 08時00分〜09時55分に放送「三宅島で震度5強 海面が変色 なぜ?噴火の予兆か」に出演。
テレビ朝日 2013年4月18日(木曜)。夕方のニュース番組「スーパーJチャンネル」 16時53分〜19時00分に放送「震度5強!!三宅島」に出演。
TBSテレビ 2013年4月18日(木曜)。夕方のニュース番組「Nスタ」 16時53分〜19時00分に放送「淡路島・三宅島・宮城沖 なぜ頻発?“強い地震”」にコメント出演。
テレビ朝日 2013年4月18日(木曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「震度5強!!三宅島」にコメント出演。
テレビ朝日 2013年4月18日(木曜)。朝のニュース番組「やじうまテレビ!」 4時55分〜8時に「震度5強!!三宅島海域で今何が」に出演。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』の特集コーナー。2013年4月15日(月曜)放送に出演。淡路島のM6.3地震などについて。
テレビ朝日 2013年4月10日(水曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「富士山に異変!林道に大規模な地割れや段差」にコメント出演。
テレビ朝日 2013年4月10日(水曜)。朝のニュース番組「モーニングバード」 08時00分〜09時55分に放送「富士山に300mの亀裂 段差が70cmも… 何が」にコメント出演。
週刊誌『週刊女性』 2013年4月9日号「備えは大丈夫ですか?南海トラフ巨大地震で”超食糧危機”の現実」 38-39頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2013年4月5日(金曜)。夕方のニュース番組「スーパーJチャンネル」 16時53分〜19時00分に放送「富士山からナゾの煙、群発地震&湖で怪現象…噴火の予兆!?首都圏は」に出演。
TBSテレビ 2013年4月5日(金曜)。朝の情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」 05時30分〜08時30分に放送「河口湖の異常水位低下」に出演。
週刊誌『AERA(アエラ)』(朝日新聞出版) 2013年4月1日号「インフレ想定?国土強靱化との良すぎる相性 南海トラフに騙されない」 17-19頁にコメントを掲載。(その記事は)
韓国SBSテレビ 2013年3月30日(土曜)。夜8時のニュース番組「SBS 8 NEWS」で「河口湖の水位激減 富士山噴火との関連は」にコメント出演。
週刊誌『週刊スパ(SPA!)』 2013年3月26日号「日本版メタンハイドレート革命は起きるのか」にコメントを掲載。
テレビ朝日 2013年3月22日(金曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「富士山噴火の予兆か!? 河口湖“水量激減”の不気味 緊急取材」に出演。
週刊誌『週刊ポスト』 2013年3月22日号「徹底取材・地震予知の現在:地震予知はどこまで可能なのか」 5-12頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2013年3月21日(木曜)。朝のニュース番組「モーニングバード」 08時00分〜09時55分に放送「異変!河口湖の水位激減 富士山噴火との関連は」にコメント出演。
週刊誌『女性セブン』 2013年3月21日号「絶対保存版 大地震で生き延びる ”都市直下型””巨大津波”で知っておくべき心得&対策」 77-83頁にコメントを掲載。

週刊誌『女性セブン』 2013年3月14日号「箱根で不気味な地震が頻発 専門家は”最大限の警戒が必要”」 にコメントを掲載。

週刊誌『週刊女性』 2013年3月12日号「最大震度5、ロープウェイ停止、おびえる温泉街 箱根火山一ヶ月で1700回揺れ、山が膨張」 41頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』の特集コーナー。2013年3月4日(月曜)放送に出演。
テレビ朝日 2013年3月2日(土曜)。朝のニュース番組「あ さナビ」 06時30分〜08時00分に放送「栃木県北部で余震続く 首都直下地震の前兆か?」に生出演。
テレビ朝日 2013年2月27日(水曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「日光温泉郷地震と雪崩の惨状激撮!!余震頻発の不気味検証」に生出演。
TBSテレビ 2013年2月26日(火曜)。夕方のニュース番組「Nスタ」 16時53分〜19時00分に放送「箱根の地震頻発」に出演。
週刊誌『Flash(フラッシュ)』 2013年2月26日号「2013年 数字で見る異常気象 ”地球狂変”が加速している」 60-63頁 にコメントを掲載。

週刊誌『AERA(アエラ)』(朝日新聞出版)2013年2月25日号「頻発する地震との関連を探る ”首都直下地震”前兆か」 17-19頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2013年2月24日(日曜)。朝のニュース番組「報道ステーションSUNDAY」 10時00分〜11時45分に放送「箱根で地震頻発の謎」に出演。
テレビ朝日 2013年2月21日(木曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「1カ月で1700の地震…箱根山“噴火”可能性総追跡」に出演。
週刊誌『女性セブン』 2013年2月21日号「”北海道での震度5は3.11とは別の大地震の前兆”と専門家」 29頁にコメントを掲載。

テレビ朝日 2013年2月17日(日曜)。昼のニュース番組「サンデースクランブル」 11時45分〜12時55分に放送「箱根の山が不気味… 1ヵ月で“地震1300回” いったい何が?」に出演。
テレビ朝日 2013年2月7日(木曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「地震続発!!相模湾の巨大活断層を緊急取材」に出演。
月刊誌『Themis(テーミス)』 2013年2月号「経験軽視・マニュアル重視のつけ 気象庁‐--専門官排除で”予報”外れっぱなし」 46-47頁にコメントを掲載。
月刊誌『母の友』 2013年2月号「地震と原発とエベレストの貝」(Hahatomo Times あの日からの私たち・第7回) 32-37頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2013年1月29日号「備えは大丈夫ですか?M8地震を呼ぶ相模湾巨大活断層の恐怖」 28-29頁にコメントを掲載。
週刊誌『女性セブン』 2013年1月24日号「新・地震予測地図が物語る”首都壊滅”の危機」 49-51頁にコメントを掲載。

週刊誌『週刊現代』 2013年1月12日(と1月5日の合併)号「M10地震で家族を死なせないためにできる事−覚悟しよう、まもなく来ます」 76-80頁にコメントを掲載。
週刊誌『女性セブン』 2013年1月1日(と12月27日の合併)号「大地震再び!の不気味。緊急地震速報はなぜ鳴らない?(12月7日のM7.4地震で抱いた疑問・恐怖)」 53頁にコメントを掲載。

旬刊誌『出版ニュース』 2013年1月上・中旬号「今年の出版予定」 46頁に”私の出版予定”を掲載。


ラジオ日本『年末年始のラジオ日本のスペシャル番組・地震列島日本・地震予知はできるのか?』。2012年12月29日(土曜12時〜13時)放送にロバート・ゲラー氏(東大)と出演。
テレビ朝日 2012年12月24日(月曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「政府は2年ぶりに"全国地震動予測地図"を更新」に生出演。
週刊誌『サンデー毎日』 2012年12月23日号「三陸沖"M7.3" 震度5弱の衝撃 "消えない危機"」 24-25頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2012年12月18日号「首都圏直下地震のカウントダウンが先月から始まっていた」 173-175頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊ポスト』 2012年12月14日号「首都直下型大地震、"本番"はこれからだ! ついに起こった衝撃!」 160-163頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2012年12月13日(木曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「M8巨大余震へ警戒…首都圏に影響!?検証」に生出演。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』の特集コーナー。2012年12月10日(月曜)放送に電話出演。
ラジオ日本『岩瀬恵子のスマートNEWS』の特集コーナー。2012年11月30日(金曜)放送に生出演。
週刊誌『週刊ポスト』 2012年11月9日号「いまさら何だ、地震学会!”地震は予知できない”」 36-41頁にコメントを掲載。
TOKYO FM 2012年11月8日(木曜)。夕方のラジオの特集ニュース番組「タイムライン」で放送「イタリアの地震学者、実刑判決が日本にもたらす波紋」に出演。「一般の人が地震について正確に知ったり、考えたりするためには、政府に雇われていない地震学者によるセカンドオピニオンが必要なのです」
週刊誌『AERA(アエラ)』(朝日新聞出版) 2012年11月5日号「イタリアでは”予知はずれ”で禁錮刑 おののく日本の地震学者」 24頁にコメントを掲載。(その記事は)
週刊誌『週刊現代』 2012年11月3日号「そろそろやってくる M7クラスの首都直下型地震」 166-169頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2012年10月23日号「大間原発 建設再開 大丈夫なのか二つの活断層」 32-33頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2012年10月18日(木曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「間近に活断層!? 大間原発建設再開の不安」に出演。(その番組は)
月刊誌『Themis(テーミス)』 2012年10月号(20周年記念号)「必読レポート 死者32万人というが 南海トラフ大地震--過大予測に慌てるな」 30-31頁にコメントを掲載。(その記事は)
週刊誌『週刊女性』 2012年10月9日号「南海トラフとは?(キーワードでひも解く これが”ニュース最前線”」 46-55頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2012年10月2日号「南海トラフ大地震 震度7で揺れる151市区町村一覧」 36-39頁にコメントを掲載。
週刊誌『AERA(アエラ)』(朝日新聞出版) 2012年9月24日号「首都の真ん中に新断層 田端〜飯田橋〜四谷を縦断」 26-27頁にコメントを掲載。
週刊誌『女性セブン』 2012年9月20日号「南海トラフ地震の巨大津波で浜岡原発が第2の福島となる危険も」 44-46頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2012年9月15日号「南海トラフ巨大地震 大阪・名古屋の巨大都市が消えてなくなる」 190-193頁にコメントを掲載。
週刊誌『女性セブン』 2012年9月13日号「富士山噴火の”降灰” 東京も影響 飛行機や電車止まることも」 53-55頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2012年9月6日(木曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「もし富士山の山体崩壊が起きたら」に出演。
週刊誌『女性セブン』 2012年9月6日号「東京都心に活断層!」 32-33頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『防災ラジオ・私たちにできること』 2012年8月24日(金曜)放送と、『宮川賢のおはよう!スプーン』 8月29日(水曜)放送に声の出演。
週刊誌『週刊女性』 2012年7月31日号「富士山噴火 カウントダウン 灰に覆われた東京はこうなる!」 36-37頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2012年7月21+28日合併号「このスーパー異常気象には意味があ る なんかそろそろ来そう 東京湾巨大地震」 178-181頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2012年6月17日(火曜)。朝のニュース番組「モーニングバード!」 の「じっくりサーチ」 8時〜9時55分に放送「富士山に謎の亀裂」に出演。
週刊誌『週刊ダイヤモンド』 2012年7月14日号「大地震に備え、建物を守る」 74-75頁にインタビュー「地震は自然現象、震災は社会現象。大きな震災を生まない備えをするため、いま人間の知恵が試されている」を掲載。
週刊誌『週刊現代』 2012年7月14日号「日本列島に何が起きているのか 検証・3年以内に富士山大噴火」 25-31頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2012年7月12日(木曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「元禄関東地震を追う その再来は?」に出演。(なんと!視聴者のこんなブログがあ りました)
テレビ朝日 2012年7月12日(木曜)。朝のニュース番組「やじうまテレビ!」 5時〜8時に「富士山の亀裂は大噴火の前兆なのか」にコメントを放送。
テレビ朝日 2012年7月11日(水曜)。夕方のニュース番組「スーパーJチャンネル」 16時53分〜19時00分に放送「内陸直下型地震としては最大の震災になった安政江戸地震とは」に出演。
週刊誌『フライデー』 2012年6月22日号「忘れていませんか 首都直下地震が必ず起きる恐怖」 100-102頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2012年6月21日(木曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「追跡!!イワシ大量死…地震前兆?の謎」に出演。
週刊誌『女性セブン』 2012年6月21日号「千葉・房総半島南方沖で大地震の恐れ M8級になるとの予測も」144-145頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『防災ラジオ・私たちにできること』 2012年6月15日(金曜)放送に声の出演。
週刊誌『週刊女性』 2012年6月12日号「”次の大地震”はいつ、とこで、どれくらい?」 44-53頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2012年6月7日(木曜)。昼のニュース番組「ワイドスクランブル」 11時25分〜13時05分に放送「富士山直下の活断層3連動大地震も」に出演。
週刊誌『週刊女性』 2012年6月5日号「三連動地震 怖いのは超高層ビル」 170-171頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2012年6月1日(金曜)。朝のニュース番組「モーニングバード!」 の「ニュースアップ!」 8時〜9時55分に放送「海底プレートにひずみ 房総半島沖でM8大地震の恐れ」に出演。
月刊誌『WEDGE(ウェッジ)』 2012年6月号 「除染・津波 ゼロリスクの罠」 36-42頁にコメントを掲載。(その記事は)
週刊誌『女性セブン』 2012年5月31日号「富士山直下の活断層 M7級地震起こし”山体崩壊”の可能性」 34-35頁にコメントを掲載。
週刊誌『フライデー』 2012年5月25日号「世界の、日本の”次はここが危ない!”」 22-26頁にコメントを掲載。
週刊誌『AERA(アエラ)』(朝日新聞出版) 2012年5月14日号「地震”少ない街”はどこだ」 22-25頁に島村英紀の文章(コラム)を掲載。(その記事は)
週刊誌『週刊女性』 2012年5月8+15日合併号「震度7がくる前に必読 地震学者・専門家9人が直伝!! 私はコレで生き残る」 60-61頁に登場。(その記事は)
ラジオ日本『宮川賢のおはよう!スプーン』 2012年5月2日(水曜)放送に声の出演。
週刊誌『週刊スパ(SPA!)』 2012年5月1+8日合併号「首都圏直下地震 想定は甘すぎる!?」 (People this week) 8-9頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2012年5月1日号「房総沖活断層で大連動地震が!」 39-41頁にコメントを掲載。
月刊誌『青淵(せいえん)』2012年5月号。(渋沢栄一記念財団)「
南極の火事」を執筆。16-18頁。{3200字}
ラジオ日本『防災ラジオ・私たちにできること』 2012年4月27日(金曜)放送に声の出演。
週刊誌『週刊女性』 2012年4月24日号「南海トラフ大地震 最悪シナリオ大検証」 30-33頁にコメントを掲載。
日本テレビ 2012年4月19日(木曜)。朝のニュース番組「Zip!」 05時55分〜8時の放送(東京都防災会議の地震部会による首都直下地震などの被害想定)に出演。
TBSテレビ 2012年4月19日(木曜)。昼のニュース番組「ひるおび!」 11時〜13時50分の放送(東京都防災会議の地震部会による首都直下地震などの被害想定)にコメント出演。
週刊誌『女性セブン』 2012年4月19日号「首都圏直下型地震 "震度7"本当の恐怖!」 26-31頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2012年4月17日号「被災主婦が"震災後のリアル"を伝授 直下型地震"私はこう生きのびた"」 36-38頁にコメントを掲載。
週刊誌『女性セブン』 2012年4月12日号「南海トラフと首都圏直下型地震」 xx頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2012年4月10日号「命と財産を守る防災新常識11カ条」 50-52頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2012年4月7日号「この連日の揺れが何を意味するか、ご存知ですか 忍び寄る"震度7"その現実味」 にコメントを掲載。
TBSテレビ 2012年4月3日(火曜)。昼のニュース番組「ひるおび!」 11時〜13時50分の放送に出演。
月刊誌『サーカス・マックス』 2012年4月号 「真偽のほどを徹底検証 本当か!? 東京直下型地震は1年以内に来る!?」 50-52頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『防災ラジオ・私たちにできること』 2012年3月16日(金曜)、(その音声ファイル(MP3)は)、3月23日(金曜)、(その音声ファイル(MP3)は)、3月30日(金曜)その音声ファイル(MP3)は)の3回放送に声の出演。
(ミラーサイトのうちの2つでは、MP3ファイルを読めません)
週刊誌『週刊文春』 2012年3月29日号「地震予知 ここまで迫った!警戒すべき場所、時期、震度」 40-42頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2012年3月27日号「大地震 今さら聞けない 超キホンQ&A」 162-165頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2012年3月20日号「古地図・地名・地層でわかる 地震に弱い町はココ」 32-35頁にコメントを掲載。
週刊誌『AERA(アエラ)』(朝日新聞出版) 2012年3月19日号「地震学者20人予想、今後の大地震−学者アンケートで"東海""東北"に二分」 17-21頁にコメントを掲載。(その記事は)。この記事は『アエラ臨時増刊』(No.18。2012年4月25日。「震度7を生き残る」)25-29頁にも、再掲されました。
週刊誌『週刊文春』 2012年3月15日号「"消えた事件""消された叫び"/緊急地震速報−なぜいつも的ハズレ?」 39頁にコメントを掲載。
週刊誌『女性セブン』 2012年3月15日号「"東京大地震"首都大地震、震度7はこんなに違う!"1万人が即死" 地震学の第一人者証言」 41-44頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2012年3月13日号「"東京大地震"で日本壊滅 最悪シナリオ」 27-31頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2012年3月10日号「東京直下を"震度6"を7に変更した理由」 40-43頁にコメントを掲載。
フジテレビ 2012年3月9日(金曜)。朝のニュース番組「とくダネ!」 8時〜9時55分に放送「首都圏震度7」にコメントを放送。
ドイツテレビ協会(ZDF)のテレビ2012年3月7日(水曜)の特集「3.11から1年」『ZDFzoom: Die Fukushima-Luege(フクシマの嘘)』 に地震学者として出演。(日本語の字幕入りの動画と逐語訳)または(日本語の字幕入りの動画と逐語訳は)、または
韓国KBSテレビ(韓国放送)2012年3月7日(水曜)の「追跡60分」の特集「3.11から1年」に地震学者として出演。
テレビ朝日 2012年3月2日(金曜)。朝のニュース番組「モーニングバード!」 の「ニュースアップ!」 8時〜9時55分に放送「原発は大丈夫?関東で地震頻発“活断層連動”で大地震も」に出演。また同日朝のニュース番組「やじうまテレビ!」 5時〜8時にコメントを放送。
テレビ朝日 2012年2月22日(水曜)。朝のニュース番組「やじうまテレビ!」の「首都圏直下型地震震度7」 5時〜8時に放送と、「モーニングバード!」 の「ニュースアップ!」 8時〜9時55分に放送「首都直下で震度7も…国が想定見直しで被害どうなる?」に出演。
週刊誌『サンデー毎日』 2012年2月26日号「首都直下地震、想定される18タイプ(2)」 131-xx頁にコメントを掲載。
週刊誌『女性セブン』 2012年2月23日号「「硬い地盤」「軟らかい地盤」見分け方&緊急対策」 85-xx頁にコメントを掲載。
週刊誌『フライデー』 2012年2月17日号「富士山異変、そして東京直下型地震のカウントダウンがついに始まった!」 20-25頁にコメントを掲載。
週刊誌『女性セブン』 2012年2月16日号「緊迫の首都直下型大地震&富士山異変で決して死なない!」29頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊文春』 2012年2月16日号「東大地震研、平田教授の"正体"−"数字はヤマ勘だ、書くなよ"と逆ギレ」 30-33頁にコメントを掲載。
週刊誌『フラッシュ』 2012年2月14日号「"巨大地震が首都圏直撃!"これだけの理由−研究者の最新シミュレーション」 81-84頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊女性』 2012年2月14日号 「保存版・大地震"生き残る方法"はコレ!!」 34-36頁にコメントを掲載。
ラジオ日本『ニュースリポート』 2012年2月3日「首都圏直下型地震・千葉茨城沖海溝型地震」 に声の出演。
週刊誌『フライデー』 2012年2月3日号「クジラ座礁死が示す"次はM9東海大地震!"」 28-31頁にコメントを掲載。
テレビ朝日 2012年2月2日。朝のニュース番組「モーニングバード!」 の「ニュースアップ!」 8時〜9時55分に放送「今度は5年内に28%…首都直下型地震なぜ?」に出演。
週刊誌『週刊現代』 2012年1月28日号 「前兆現象がこんなに!M8 M9大地震いよいよ本当に来そうで怖い」 50-53頁にコメントを掲載。
週刊誌『フライデー』 2012年1月27日号「M9! ”アウターライズ地震”が列島を襲う」 87-89頁にコメントを掲載。
日本テレビ系列・2012年1月25日。「情報ライブ ミヤネ屋」「4年以内に70%!? M7級首都直下地震にどう備える?」にコメントで出演。(讀賣テレビ制作)
TBSラジオ・テレビ朝日 2012年1月24日。ニュースショーなど朝のニュース番組「"M7"首都直下型の恐怖!4年以内の発生70%…東大地震研」にコメントで声の出演。(ラジオは「TBS RADIO 954 kHz 森本毅郎・スタンバイ!」7時40分ごろに放送(その文字起こし(文字化)は)。テレビ朝日は「モーニングバード!」 の「ニュースアップ!」08時〜9時55分に放送)
週刊誌『女性セブン』 2012年1月19・26日号「首都直下型地震発生リスクが高まっていると地震の専門家指摘」168-173頁にコメントを掲載。
月刊誌『北方ジャーナル』 2012年1月号 「地震研究の意義とは 北大研究員の地震予知情報サイト閉鎖”M9再来"発信に揺れる”業界”」 8-17頁にコメントを掲載。


TBSラジオ・2011年12月8日。夕方のニュース解説「巨大地震で鎌倉に14メートル津波…神奈川県“試算”」にコメントで声の出演。
週刊誌『週刊女性』 2011年12月6日号 「次はやっぱり 巨大地震 関東が危ない」 38-39頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2011年12月3日号 モノクログラビア「まもなく大地震が来る その根拠」 25-31頁にコメントを掲載。
週刊誌『週刊現代』 2011年11月26日号 「全国民必読 あらゆるデータが示す 研究者たちが声をそろえる、その場所「まもなく大地震が来る」」60-63頁にコメントを掲載。(記事はこちら)
朝日新聞社『AERA(アエラ)』特別号(2011年11月)(朝日新聞出版)「完全復刻アサヒグラフ・関東大震災(1923年)・三陸大津波(1933年)」に執筆。「関東大震災を予測した地震学者・今村明恒の悲運 ”警告”は、なぜ、生かされなかったのか」 122-124頁。
週刊たかじんの「そこまでやって委員会」「動画・てつやの部屋 島村英紀氏の作品」 2011年10月16日。論説委員・評論家 宮崎哲弥【動画】てつやの部屋 地球物理学の権 威・島村英紀教授。「逮捕・勾留を一流の学者の視点で描いた興味深い資料」◆世界的権 威による獄中記。今週のてつやの部屋は、地球物理学者である島村英紀氏の著作3作品を紹介。【作品情報】「『地震予知』はウソだらけ」講談社文庫、『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』(講談社文庫)ほか
洋泉社MOOK『これから起きる巨大地震と大津波』(2011年9月)にインタビュー記事。「地震学は予知の幻想を捨て、 今こそ初心に帰るべき」 181-190頁。
隔月刊誌『Jレスキュー(J-Rescue)』(消防・防災・レスキューの専門マガジン)。2011年7月号。イカロス出版。 "Interview to Author" 島村英紀「地震は予知できなくても震災は人間の知恵で減らせる!」 125頁。(『巨大地震はなぜ起きる これだけは知っておこう』2011年4月25日花伝社発行の著者インタビュー)。(記事はこちら)
『WIRED (ワイアード)』 VOL.1 (雑誌。創刊号。2011年7月号)に「AR三兄弟の「未来から来た男」でインタビュー記事。76-83頁
ドイツテレビ協会(ZDF)2011年4月27日(水曜)の「Auslandsjournal(詳細国外ニュース)」で「Gefahren des japanischen AKW Hamaoka」(浜岡原子力発電所の危険とでも訳すのでしょうか)に地震学者として出演。(なお、この放映の9日後、菅総理大臣は浜岡原発のすべての原子炉の停止を発表しました)。(その動画は)
月刊誌『青淵(せいえん)』2011年4月号。(渋沢栄一記念財団)「
人間の方向感覚、動物の方向感覚」を執筆。28-30頁。{3200字}(その記事は)
アルゼンチン国内のテレビ”CANAL 26” 「日本は壊滅したのか、復興は可能か、今回何が起きたのか」に日本の地震学者として出演(通訳は相川知子) 2011年3月13日(日曜)現地時間10:00-11:00、アルゼンチン国内で放送。(「日本でいえば筑紫哲也のニュースショーのようなもの」だそうです)。


スーパーモーニング 「アイスランドの火山噴火で衝撃波の可視映像を記録」 2010年5月4日(火曜)08:00-10:30、テレビ朝日系列で放送(共同通信から配信
月刊誌『青淵(せいえん)』2010年5月号。(渋沢栄一記念財団)「
地震学者が大地震に遭ったとき---今村明恒の関東大震災当日の日記から」を執筆。36\38頁。{3200字}(その記事は)
週刊誌『SPA!(スパ)』 2010年4月6日号 「巨大地震が日本を襲う!---地震の巣 日本に何が起こっているのか」にコメントを掲載。(2010年3月30日発売。特大号の第二特集)。44-47頁。(記事はこちら)(表紙はこちら)(中吊り広告はこちら)
週刊誌『女性セブン』 2010年3月18日号<気象庁も謝罪>津波警報・テレビ占領に賛否否否−五輪も将棋も見えないぞ」にコメントを掲載。(2010年3月4日発売)、49頁。(記事はこちら)
週刊誌『週刊文春』 2009年8月27日号 「9月に”平成関東大震災” 村山政権の95年には阪神・淡路大震災。マグニチュード7〜8の悲劇が再来する!?▼地震保険 入るべきか、入らざるべきか ▼「根拠なし」「限界を認めろ」東海地震判定会に批判続々」 にコメントを掲載。 145頁。

『青淵(せいえん)』(渋沢栄一記念財団)、2009年6月号。19-21頁。外から見た日本。。19-21頁。

月刊誌『In★Pocket(インポケット』。2008年11月号。講談社。続発する「政府の想定外」の地震。「もうひとつのあとがき」
『こどもの本』日本児童図書出版協会)「私の新刊」 2008年9月号。極地にまでおよぶ地球環境の汚染。5頁
週刊誌『週刊大衆・増刊号』 2007年4月29日号 「スクープ!”韓国に地震ナシ”の常識が吹っ飛んだ!ソウル大地震 現地で囁かれる恐怖の地獄絵図!」 226-229頁。コメントを掲載。
Quake ------ The Next Big One, 「National Geographic」(世界で900万部出ているという教養・科学雑誌), 2006年4月号120-147頁(内容は地震予知批判。なお頁は英語版のものです。まったく腑に落ちないことに、日本語版だけは世界のほかの版と違って、日本の地震予知批判が薄められています。不思議なことが起きました。興味がおあ りの方は、たとえば「本家」でもあり圧倒的な部数を誇る英語版と比べてみてください(「National Geographic」のwebはこちら )。米国では過去最大の被害を生んだ1906年のサンフランシスコ大地震から100年経ったための大特集です。なお、中国の唐山地震から30年でもあ ります)。
9月1日は防災の日 地震発生!! 恐れと驚きの中で私たちには何ができるか 「Poco21」(パルシステム 生活協同組合連合会)2005年9月号22-27頁。
災害からは だれも逃れられない これだけの理由がある 「Auto Camper オートキャンパー」(八重洲出版)2005年3月号48頁。
地球物理学者の愛すべきクルマたち 「Driver」(八重洲出版)2005年3月20号・「Internet」136頁。なおjpeg画像(46KB)はこちらに。
JNN報道スペシャル「阪神大震災から10年 今そこにあ る危機〜予知はできない!?列島崩壊のシナリオ」 2005年1月16日14:00-15:54、JNN系列で放送
スーパーモーニング 「スマトラ島沖地震の惨状緊急報告」 2004年12月28日08:00-10:30、テレビ朝日系列で放送
週刊誌『週刊新潮』 2004年12月23日号 Tempo パスタイム「(アフリカの)仮面」 134頁。なおjpeg画像(113KB)はこちらに。
毎日新聞社『エコノミスト』2004年12月7日号・特集:首都直下地震は被害規模100兆円・地震と日本経済。■大震法の幻想 「地震予知神話」から脱却せよ。島村英紀
NHKラジオ「NHKジャーナル」 2004年12月6日22:00-22:55 「国立極地研究所新所長・島村英紀さんに聞く」山本和之アナウンサーと
のりゆきのトークde北海道 「震度6強の地震が札幌を襲ったら」 2004年11月15日09:55-11:25、北海道文化放送テレビ(UHB)で放送
スーパーモーニング 「(地震予知関係)」 2004年11月15日08:00-9:55、テレビ朝日系列で放送
週刊誌『サンデー毎日(日本で最初に創刊された週刊誌)』 2004年11月14日号 総力取材・中越地震の現場 「ワイド「生死の紙一重」─-それでも「予知」の看板を下ろさないお役人のメンツ=v158-159頁
週刊誌『週刊新潮』 2004年11月11日号 「地震学者は「予知幻想」で税金をドブに捨てた」 32頁
HBC北海道放送テレビ 「テレポート2000」(夕方のニュース番組)「内陸直下型地震の脅威」 2004年10月25日
毎日放送ラジオ「ネットワーク 1.17」出演2004年10月23日 17:00-17:42 (「プレート誕生物語」妹尾和夫・魚住由紀さんと
『選択』 選択出版(株) 『幻想に過ぎない「地震予知」―そろそろ呪縛から逃れる時』 2004年9月号 102頁-
みのもんたのSOS!「あなたを襲う本当の恐怖SP 忍び寄る大地震」 2004年9月24日19:00-20:54、フジテレビ系列で放送
月刊雑誌『公研』 橋爪大三郎氏との対談「地震に方程式はない--予知は本当に可能なのか?」 2004年9月号、20-35頁

本文目次に戻る
島村英紀・科学論文以外の発表著作リストに戻る
テーマ別エッセイ索引へ
「硬・軟」別エッセイ索引へ
島村英紀・最近の新聞記事から
島村英紀・最近の講演







SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO