トピックス:「科学にエンタテインメントの調味料を加味して紹介する3大エンタテナー」の一人にノミネートされる

WEBOOK(web上の書籍紹介・書評)で。2000/11/16(木)

  //////////////////////////////////////////////////////////////////////

━━ ★ WeB◎_◎K of the Day ★ ━━

【Webook #2000-173】 2000/11/16(木)

“街角も落ち葉”の木曜日       

http://clicks.to/webook

http://webook.plaza.gaiax.com/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

======================================================================

= もくじ =

    ◎ 本日の一冊:【 地震は妖怪 だまされた学者たち 】

    ◎ カラコラム:【 nazo-naso 】

======================================================================

■□ …‥・・ ・ ・ 本日のWeb●●k ・ ・ ・ ・ ‥… □■

----------------------------------------------------------------------

■著書名:【地震は妖怪 だまされた学者たち】

----------------------------------------------------------------------

■ジャンル:サイエンス、地球物理学、エンタテインメント

----------------------------------------------------------------------

■著者:島村英紀 

1941年東京生まれ。東京大学大学院地球物理学専攻博士課程修了。現在北海道大学地震火山研究観測センター長・教授。有珠山の噴火観測では後方支援を勤めている。国際人工地震学会会長を歴任。日本を代表する地震学者で、地球各地を歩き回っている。

著書に「地震をさぐる」(日本科学読物賞受賞)「地球の腹と胸の内」等。  

 http://shimpc.sci.hokudai.ac.jp/shima/

----------------------------------------------------------------------

■出版社:  講談社/ISBN4-06-272030-2/ 780円/205P 2000/8/20 第1刷 =

=====================================================================

■ <ワン・チョット>   「これって、なんだか“サイエンス・エンタテインメント”な本だ。」

----------------------------------------------------------------------

■ <忙しい方はここだけ>

地震の研究は、そのまま地球の研究でもある。地球は、石ころや溶岩などでできたモノとして認識しがちであるが、本当は生きている生物として見たほうがいい。アリや人間や植物は、地球という大きな生物に寄生しているようなもの だ。(と僕は思う。)従って、地震の研究は、生き物を対象としているようなものだ。

だから、本書は「地震を題材にした地球物理学読本」という位置付けというより、もっとなまめかしい感じで書かれている。物理現象としてではなく、地球の生物形態学みたいな感じで、地震研究を紹介するのだ。 そこには妖怪が登場し、人間(地震学者)がだまされたりもする。

最近地震が各地で頻発しているが、実は、知っているようで知らないのが、「 地震」の正体。それは、・・・やはり、妖怪だったのだ。(笑)

本書に紹介されている地震研究の数々のエピソードは、人間が見えない妖怪と 闘っているような趣があり、楽しみながら地球科学に親しめる。

とても読みやすく、そして、結構専門的な地震の科学の世界を垣間見ることができる。著者の島村氏は、子供向けの地震の本「地震をさぐる」で賞を取っているが、本書を読んでもその理由がわかるような気がする。

巧みは比喩と、ユニークなエピソードは、科学を楽しみに変換する。

科学にエンタテインメントの調味料を加味して紹介する3大エンタテナーのお一人にしよう。(参考 1:竹内久美子、2:本川達雄、3:島村英紀)

おすすめ度は、★★★★☆+妖怪

----------------------------------------------------------------------

■ <お暇な方は、もう少し>

よく地震は、地球上のプレートがぶつかり合い、そのひずみエネルギーが放出 されるときに起こる・・みたいな説明がなされる。 北米プレート、太平洋プレート、ユーラシアプレートの3つが、日本を含む地 図に重ね合わせ、これが地震の原因さ・・みたいな解説だ。 それらのプレートが重なり合って沈み込むのは、そういう説明を受けるとなん となく分かったような気がしていた。(誰もみたことないのに・・) 本書で初めて知ったのだが、実は、これらが生まれいずる場所もあるのだ。 大西洋のまんなかあたり、アゾレス諸島というのがあるそうで、そこがプレート 誕生の場所というわけだ。そこでのフィールドワークの紹介も興味深い。

アオウミガメの面白い話も楽しい。 ブラジル近海に生息する肩の筋肉が発達したカメだ。こいつが、なんと2千キロも離れたアフリカにちかい絶海の孤島にまで泳いでいってタマゴを生むらしい。なぜ、そんなことをするのか?・・・という疑問を、大陸の移動とカメの 種族保存の行動とで説明する。これがとても、可笑しい。  

アオウミガメが見つけた安全な島(産卵天国)が大西洋プレートの拡大とと もにすこしずつ遠ざかっても分からなかったに違いない。 “毎年、会社が2センチずつ遠くなっていたとしてもサラリーマンが気づきっこないのと同じである。”というまことに分かりやすいたとえをしてくれたりする。

えーっと・・・、本日もこのへんで省エネ・モード突入。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

各章にポイントを集約した文章を載せているのは、学者さんらしい本の体裁。

とてもわかりやすい。

 http://shimpc.sci.hokudai.ac.jp/shima/yokoku.htm

に立ち読みエッセンスがあるので、訪問するといいかも。

著者のサイトには、地震観測などにまつわる珍しい写真も掲載されており、眺 めておくと、本書を読む楽しみが更に増す。

----------------------------------------------------------------------

■ <読んで欲しい方>   

地震はこわぁーいという方    

おうちの近くに活断層がある方  

地震ぐもをみたことあるかた

おすすめです。

----------------------------------------------------------------------

■ <オススメ度>

★★★★☆+妖怪 -

---------------------------------------------------------------------

■ <がまんできなくなった方はこちらへ>

●BK1 ( http://www.bk1.co.jp/ )

●Book Chase ( http://www.php.co.jp/book/ )

●ISIZE Book ( http://www.isize.com/book/ )

●富士山・コム ( http://www.fujisan.com/webook/bookindex.html )

======================================================================

■□ <バック ツウ ザ Webook> ・ ・ ・ ・ ・・‥… □■

======================================================================

■□ << 今週のwebook list >> ・ ・ ・ ・ ・・‥… □■

2000.11.17[金]:【】..

2000.11.16[木]:【地震は妖怪 だまされた学者たち】..島村英紀..★★★★☆+妖怪           講談社/ ISBN4-06-272030-2/ 780円/205P

2000.11.15[水]:【スラムダンク勝利学】..辻秀一......★★★+ダンク  集英社/ ISBN4-7976-7024-x/1000円/181P

2000.11.14[火]:【リセット人生再起動マニュアル】....★★★★+再起動 ワニブックス/ ISBN4-8470-1323-9/1000円/206P

2000.11.13[月]:【処生術】..藤原和博................★★★★☆+Vivre 新潮社/ ISBN4-10-420201-0/1200円/203P

----------------------------------------------------------------------
                                                      今週の節約小計 3980円

======================================================================

読者のみなさまからのオススメ、感想など募集中です。 (この欄で紹介する場合は、掲載方法、お名前の表現など含め ご本人に了解をいただいた上で載せております。ご安心を。)

======================================================================

■□ <しんのすけのカラコラム> C#2000-173【nazo-naso】 ・ ・ … □■

 こどもたちの間でなぞなぞがはやている。このごろは、夜のお話はなぞなぞタイムになっている。  ひとつ出してみましょう。  

 「お家からちょうど10mのところに住んでいる人がいます。    だーれのおうちかなぁ?」  答えは明日ね。           

しんのすけ@ゾナー

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

ご意見、ご感想等は こちらへ

Webook+Mobook=真之助 (^x^)

Webook@yahoo.co.jp

----------------------------------------------------------------------

★ 発行は『まぐまぐ』( http://www.mag2.com/ )です。 ID =969

---------------------------------------------------------------------

- ★ FPK“家庭平和維持活動”のため、土日祝はオヤスミ。(^p^)

----------------------------------------------------------------------

★ 登録/解除: http://webook.plaza.gaiax.com/ の登録、解除で・・

----------------------------------------------------------------------

★ 記事の転載/引用をされる場合は、真之助までご一報ください。

---------------------------------------------------------------------- //////////////////////////////////////////////////////////////////////

東京の日出:06:17 +1分 対前日

東京の日入:16:34 −1分 ”

日昼時間 :10:17 −2分

” 《 http://www.jhd.go.jp/cue/KOHO/ 》海上保安庁

本文目次に戻る

 

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO