出版後に気が付いた訂正
拙著『ポケット図解 最新 地震がよ〜くわかる本』( 秀和システム)を出版した後で、以下の間違いに気がつきました。申し訳ありません。
(なお、さらに間違いがありましたら、ご指摘いただければ幸いです)


ミスプリント(間違い)

45頁、-2行(マイナスは最後から数えての行数):火山と地震と「が」を「を」に。

45頁の表:「地質」防災対策を「地震」防災対策に。

76頁:黒い部分は月の海の「底」にある玄武岩層。

87頁:図の一番右の「逆断層」の矢印は二つとも逆さまでした。
(私の出身高校=東京教育大学付属高校=の4年後輩である石原聰さんに指摘していただきました。ありがとうございました。)

92頁:図の中の「三陸地震」は、他では「三陸沖地震」とあり、同じものです。じつはどちらの言い方もあり、私の本では「三陸沖地震」で統一したつもりでした。不統一で申しわけありません。
(これも、石原聰さんに指摘していただきました。ありがとうございました。)

103頁の図:関東地震の断層が脱落。

105頁の図:地震断層の矢印がへん。(灰色の部分全体)

153頁、1行目「、」をひとつ削除。

173頁の図:サハリン「南西沖」地震にする(図の説明は正しく「南西沖」になっている)。

193頁の図の下:「国立博物館」を「国立科学博物館」に。

202頁の表:一番下の行の「合計」が小計と合わず、間違っている(間違っている内閣府の資料のまま載せた)。

210頁、-8行:「2つの」を「これらの」に。

214頁:15と16の間にある「4」を取る。

261頁と271頁の図:クランク型になっているジャッキハンドルがない。

265頁:図のタイトル:「意外と」を「意外に」に。

266頁、-12行:「看板も落ちてくる可能性がありますし。」の「。」を「、」に

284頁の表:「空気コンロ」を「電気コンロ」に。

289頁、6行目:「トイレの水流」を「トイレの水洗」に。


298頁、さくいん「か行」海岸段丘 頁数が抜けていますが、297頁です。

この本の8章から:「火災保険は地震の"あと"で出火しても支払われませんでした。そして地震保険にはいろいろな問題があります」
著書に戻る
島村英紀の著書一覧へ
島村英紀ホームページに戻る



SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO