島村英紀・最近の新聞記事から
島村英紀・最近の雑誌記事やテレビから(執筆以外のインタビュー・対談)はこちらへ

島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年11月17日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「地下核実験が誘発する「山はね」」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 224を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「西日本新聞」 2017年11月14日(火曜)。3面トップ。「核ごみ処分地図 賛否 国、九州初の意見交換会」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年11月10日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「「火山透視」も遠い道のり」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 223を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年11月3日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「文明を崩壊させかねないスーパーフレア」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 222を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年10月27日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「幾度も文明を滅ぼしてきた火山」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 221を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年10月20日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「報告される「発光現象」の正体」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 220を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年10月13日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「隕石直撃は現実の脅威だ」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 219を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「都政新報」 2017年10月10日(火曜)。8面。論壇。「罪深い大震法の”延命”」。を執筆しました。{2200字その記事は)そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年10月6日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「エベレストの高さが変わった?!」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 218を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2017年10月5日(木曜。なお、発行は前日)。11面。「専門家が警鐘 メキシコ地震とバリ島噴火で日本は要警戒」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年9月29日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「大地震は弱者を「選択的」に襲う」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 217を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年9月22日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「関東全域を襲う内陸直下型地震」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 216を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年9月15日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「世界各地で被害を生む「長周期表面波」」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 215を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「共同通信から 2017年9月13日(水曜)に各紙に配信」。『現論』コラム。「地球物理の観点欠く経産省の核のごみマップ」を執筆しました。『中国新聞』2017年9月16日(土曜)朝刊、『茨城新聞』2017年9月17日(日曜)朝刊、『宮崎日日新聞』と『高知新聞』2017年9月18日(月曜)朝刊など。{1700字}その記事は)そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年9月10日(土曜。なお、発行は前日)。2面。「地震続発と太陽フレア“恐怖”の関係 メキシコM8・1、熊本震度4、秋田震度5強…識者”可能性はありえなくはない”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年9月8日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「南海トラフ地震の「先駆け」」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 214を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年9月1日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「十勝沖 不気味な「b値」の動き」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 213を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年8月25日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「人類滅亡のときに備えて」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 212を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年8月18日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「堆積物が示唆する「次の大地震」」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 211を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年8月11日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「道半ばの噴火予知」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 210を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2017年8月5日(土曜。なお、発行は前日)。4面。「SNSで報告続々…不気味な雲は首都圏大地震の前兆なのか」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年8月4日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「東京湾を津波が襲う 文明が進み、湾岸が一層弱く」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 209を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年8月3日(木曜。なお、発行は前日)。3面。「首都直下“M7級”警戒 関東地方で震度4続発、専門家”首都圏は地震の巣のようなもの”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年7月28日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「とばっちりで隣国に大被害」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 208を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年7月21日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「動物は地震を予知しているのか?」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 207を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2017年7月20日(木曜。なお、発行は前日)。5面。「アリューシャン列島でM7.8 専門家が警告する日本への影響」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年7月14日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「古文書が知らせるナゾの大地震」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 206を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年7月7日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「梅雨や大雨が引き起こす”大規模地滑り” 地震の”後遺症”」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 205を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年7月4日(火曜。なお、発行は前日)。4面。「北海道・熊本で震度5弱 大都市圏への影響は」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年6月30日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「地滑りが引き起こす大津波」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 204を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2017年6月27日(水曜。なお、発行は前日)。5面。「中央構造線周辺グラリ 長野震度5は首都直下地震の前兆か」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年6月27日(水曜。なお、発行は前日)。3面。「”日本全体で地震活動が活発化の恐れ”専門家が警告 大分と長野、直接の関係は”ないだろう”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年6月23日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「ないがしろにされたハワイの地震対策 観光業界など圧力、耐震基準なし」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 203を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年6月22日(木曜。なお、発行は前日)。3面。「専門家「九州〜長野中央構造線の地震に警戒」20日夜に大分で震度5強」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年6月16日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「世界が震撼した大火砕流」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 202を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年6月9日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「大地震にかけられた”あらぬ疑い”」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 201を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年6月2日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「火山が生む泥流の恐怖 雪や氷の下での噴火は大量の水と混ざり一気に押し寄せ」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 200を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年5月26日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「海岸線に残る地震の爪痕」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 199を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2017年5月25日(木曜。なお、発行は前日)。7面。「今も拡大…大分・豊後大野の地割れは大地震の予兆なのか」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年5月19日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「ベヨネース列岩に噴火警報 観測難しい海底火山、過去に悲劇も」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 198を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「共同通信から 2017年5月17日(水曜)に各紙に配信」。『現論』コラム。「静穏期への過信は危険 原発に地震や噴火のリスク」を執筆しました。『デーリー東北』2017年5月19日(金曜)朝刊、『岐阜新聞』と『熊本日日新聞』5月20日(土曜)朝刊、『山形新聞』と『山口新聞』5月21日(日曜)朝刊、『信濃毎日新聞』と『茨城新聞』と『日本海新聞』5月21日(日曜)朝刊、『宮崎日日新聞』と『河北新報』と『岩手日報』と『高知新聞』と『神戸新聞』5月22日(月曜)朝刊、『下野新聞』5月24日(水曜)朝刊、『愛媛新聞』5月25日(木曜)朝刊、『京都新聞』5月30日(火曜)朝刊、『中国新聞』6月3日(土曜)朝刊など。(見出しは各紙で違うものもあります){1700字} その記事は)そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年5月12日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「いまだ解明できぬ「前震」のナゾ」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 197を執筆しましたその記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「西日本新聞」 2017年4月30日(日曜)。「論説委員の目」「オレが前震とは言わぬ」に島村英紀が引用されました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年4月28日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「地球を激変させる隕石の恐怖」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 196を執筆しましたその記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年4月26日(水曜。なお、発行は前日)。4面。「富士山・箱根“危険な予兆” 小笠原・伊豆諸島の噴火・警報に専門家”同じ東日本火山帯の列に”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年4月21日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「永世中立国を襲う揺れ」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 195を執筆しましたその記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年4月14日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「熊本地震発生一年 通用しなかった経験則」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 194を執筆しましたその記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年4月7日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「大惨事を生む水蒸気爆発」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 193を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年3月31日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「北朝鮮のミサイルが着弾した場所」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 192を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「北海道新聞」 2017年3月25日(土曜)朝刊。15面(くらしと防災面)。インタビュー「富士山噴火は近い? 300年の沈黙 侮るな 島村英紀・武蔵野学院大特任教授に聞く」(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年3月24日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「信用されない津波警報」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 191を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年3月17日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「新幹線を止めたのは有馬温泉だった」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 190を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「都政新報」 2017年3月14日(火曜)。論壇。「想定外とどう向き合うか」。6面。を執筆しました。その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2017年3月14日(火曜。なお、発行は前日)。5面。「南さつま市で一度に6頭も クジラ座礁は大地震の前兆か」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年3月10日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「東日本大震災から6年・・火山活動も活発化」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 189を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年3月3日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「津波よりも恐ろしい鉄砲水」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 188を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年2月23日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「グーグルも信じた「幻の島」」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 187を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2017年2月20日(月曜。なお、発行は前週末の土曜)。10面+31面。週末特報「今そこにある東京都の危機 耐震化 大地震で東部エリアの住宅は火と水にのまれる」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年2月17日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「油断した人々をのみ込む津波地震」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 186を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年2月10日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「繰り返されてきた連動地震の恐怖」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 185を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年2月3日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「地震解明のカギを握る星くず」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 184を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年1月27日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「イタリアの地震が起こした雪崩?」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 183を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年1月20日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「戦時下に起きていた「逆神風」」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 182を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年1月13日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「大量の軽石が流れ着いた理由」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 181を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2017年1月6日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「自然災害死者の90%が低中所得国の人々」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 180を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から『長周新聞』2017年1月1日(日曜)。6面。「”神の手”に踏み込んだ現代科学」を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)


島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年12月23日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「2017年の元日は「うるう秒」の日」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 179を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年12月17日(土曜。なお、発行は前日)。7面。「88%の確率でM7発生 巨大地震と「酉年」の不吉ジンクス」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年12月16日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「人類滅亡の危機もたらした”磁気嵐”」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 178を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年12月9日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「三原山に迫る”次の噴火”」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 177を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年12月2日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「次々に起きている人為的地震」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 176を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「宮崎日日新聞」 2016年11月25日(金曜)。「相次ぐ地震どう見る 南海トラフにも影響」に島村英紀のインタビューが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年11月25日(金曜。なお、発行は前日)。15面。「NZに続き福島でM7.4…次の地震警戒は「千葉」と専門家」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年11月25日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「スーパームーン 地震の引き金か」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 175を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年11月23日(水曜。なお、発行は前日)。1-3面。「次は首都圏警告 岩手から茨城にかけて津波ともなうM8級の恐れ 専門家”3.11の余震は100年以上続く”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「サンケイスポーツ」 2016年11月23日(水曜)。21面トップ。「福島震度5弱、5年8カ月前の大震災との奇妙な符号」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年11月18日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「最新の住宅も倒壊の危険」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 174を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年11月15日(火曜。なお、発行は前日)。3面。「NZ地震、3.11と酷似 11年2月にも発生、翌月に東日本大震災発生…」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年11月13日(日曜。なお、発行は前日)。2面。「岩手、宮城で震度4 スーパームーンとの関係は?」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年11月12日(土曜。なお、発行は前日)。7面。「70年ぶりで大騒ぎ 超スーパームーンは大地震の前兆か?」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年11月12日(土曜。なお、発行は前日)。3面。「スーパームーンで地震が起きる!? 14日、68年ぶりの大接近 東日本大震災の8日後にも同現象」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年11月11日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「安政江戸地震と天才絵師」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 173を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「中日新聞」 2016年11月6日(日曜)。4面。「ニュースを問う・東海地震 予知に根拠なし ”したい”願望が”できる”に(小沢慧一記者)」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年10月28日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「米国の被害から学べなかった日本」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 172を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年10月23日(日曜。なお、発行は前日)。3面。「直下型地震引き起こす“未知の活断層” 島村氏が指摘”東京近辺は堆積物が厚く見えない”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年10月14日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「地震が引き起こした大洪水」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 170を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年10月12日(水曜。なお、発行は前日)。3面。「あてにならない警戒レベル 富士山なら火山灰で首都圏大混乱も 阿蘇山噴火」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年10月9日(日曜。なお、発行は前日)。3面。「阿蘇山噴火で首都圏危機? 専門家”首都直下地震や富士山噴火の恐れゼロではない”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年10月7日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「古生物学研究を阻む化石の高騰」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 169を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「共同通信から 2016年10月5日(水曜)に各紙に配信」。『現論』コラム。「人間が起こした地震 シェールガスのリスクに目を」を執筆しました(見出しは各紙で違うものもあります)。『デーリー東北』2016年10月7日(金曜)朝刊19面、『新潟日報』2016年10月8日(土曜)朝刊29面(オピニオン面)、『岐阜新聞』2016年10月8日(土曜)朝刊4面、『茨城新聞』2016年10月9日(日曜)6面、『信濃毎日新聞』2016年10月9日(日曜)朝刊5面、『日本海新聞』2016年10月9日(日曜)朝刊3面(総合面)、『山口新聞』2016年10月9日(日曜)朝刊3面(総合面)、『山形新聞』2016年10月9日(日曜)朝刊8面(論説・解説面)、『福島民友』2016年10月9日(日曜)朝刊6面、『河北新報』2016年10月10日(月曜)朝刊、『岩手日報』2016年10月10日(月曜)朝刊6面(解説・評論面)、『高知新聞』2016年10月10日(月曜)朝刊19面(オピニオン面)、『下野新聞』2016年10月12日(水曜)朝刊15面、『愛媛新聞』2016年10月13日(木曜)朝刊6面(総合面)、『中国新聞』2016年10月15日(土曜)朝刊6面(オピニオン面、『熊本日日新聞』2016年10月15日(土曜)朝刊4面(オピニオン面)、『山陽新聞』2016年10月16日(日曜)朝刊4面(オピニオン面)、『神戸新聞』2016年10月17日(月曜)朝刊13面(月曜オピニオン面)、『宮崎日日新聞』2016年10月17日(月曜)朝刊6面(マンデー知っ解く面)、『京都新聞』2016年10月25日朝刊(火曜)7面など。その記事は)そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「神奈川新聞」 2016年10月1日(土曜)。web版。「リニア、原発、安全は… 地震めぐり講演 川崎|カナロコ」。(この記事はyahoo news とgoo newsにも転載されました)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年9月30日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「富山県で続く不気味な群発地震」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 168を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年9月16日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「あてにならない”余震予知”」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 167を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年9月9日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「日食が指し示す残酷な未来」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 166を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「中日新聞」 2016年9月7日(水曜)。1面。「中日春秋」に(『火山入門――日本誕生から破局噴火まで』とともに)紹介されました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年9月2日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「「中世以来」イタリア中部地震の警告」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 165を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年8月26日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「氷の世界で繰り広げられる不思議」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 164を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年8月19日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「文明を断絶させた大噴火」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 163を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年8月17日(水曜。なお、発行は前日)。5面。「やっぱり危ない伊方原発 発電初日の地震直撃に専門家警鐘」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年8月15日(月曜。なお、発行は前週末。週末特別版)。2面。「南太平洋の巨大地震が連動か 「バヌアツの法則」の不気味」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年8月5日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「地球に宇宙線が降り注ぐ日」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 162を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年7月29日(金曜。なお、発行は前日)。3面。「茨城北部で震度5弱 首都直下地震の予兆か 専門家が警鐘 ”これ以上の地震がきても不思議ではない”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年7月29日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「穏やかな地点でも起きる岩屑なだれ」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 161を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)  
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年7月23日(土曜。なお、発行は前日)。5面。「筑波山の下 相次ぐ震度4…“地震の巣”が引き起こす首都圏直下の予兆」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年7月22日(金曜。なお、発行は前日)。3面。「首都圏直下M7級の前兆? 関東で連日の地震 識者”明日、来てもおかしくない”」に島村英紀のコメントが出ました。(この記事は同日の産経新聞にも掲載されました)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年7月22日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「あいまいな「地震予知」がもたらす悲劇」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 160を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年7月15日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「巨大地震でダムは凶器と化す」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 159を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年7月8日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「人の手が新たな地震を生みだしているのか」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 158を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)  
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年7月1日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「不意をつく「津波地震」の恐怖」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 157を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年6月24日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「社会の進歩に伴い深刻化する地震被害」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 156を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)  
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年6月17日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「未知のプレートが生み出す巨大地震」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 155を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年6月10日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「パニックを恐れるあまりに起きた悲劇」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 154を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年6月3日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「すべてを飲み込む”泥火山”の恐怖」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 153を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年6月1日(水曜。なお、発行は前日)。21面。「この人に密着24時間」「地震学の専門・島村英紀さん 海洋観測船に乗って地球を約12周、1000日間の間に写真を撮りため カメラは100台。北大時代から自然を撮り続けています」に島村英紀のインタビューが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年5月27日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「多くの犠牲者を生む”火山泥流”」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 152を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年5月20日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「巨大地震に弱い震度計の問題点」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 151を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年5月19日(木曜。なお、発行は前日)。11面。「過去のデータが語る”次の巨大地震” 専門家3人が読み解く」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年5月18日(水曜。なお、発行は前日)。3面。「茨城震度5は首都直下地震の「前震」か 3・11後の変化…震源域が内陸部に移動」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「新潟日報」 2016年5月14日(土曜)。26面。「オピニオン 活断層と地震 災害に不断の備えを(仲屋淳)」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年5月13日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「熊本地震が示した「地域地震係数」の危うさ」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その 150を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「共同通信から 2016年5月11日(水曜)に各紙に配信」。『現論』コラム。「熊本地震は内陸直下型 どこでも起こる可能性」を執筆しました(見出しは各紙で違うものもあります)。『西日本新聞』2016年5月13日「学び・論2016」(金曜)夕刊、『熊本日日新聞』「視点・現論」(夕刊)と『岐阜新聞』「現論」(朝刊)2016年5月14日(土曜)、『山口新聞』「現論」と『日本海新聞』「現論」と『茨城新聞』「現論」2016年5月15日(日曜)朝刊、『岩手日報』「現論」と『高知新聞』「現論」2016年5月16日(月曜)、『東京新聞』(夕刊)と『中日新聞』「文化芸能」(夕刊)と『下野新聞』「現論」(朝刊) 2016年5月18日(水曜)、『愛媛新聞』「現論」 2016年5月19日(木曜)、『静岡新聞』「解説・主張SHIZUOKA・現論」2016年5月20日(金曜)朝刊、『信濃毎日新聞』2016年5月22日(日曜)朝刊、『神戸新聞』「オピニオン 識者の視点」2016年5月23日(月曜)、『京都新聞』「現論」 2016年5月24日(火曜)、『宮崎日日新聞』2016年5月23日(月曜)など。その記事は)そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年5月5日(木曜。なお、発行は5月2日)。7面。「”忘れた頃にやってくる” 日本で避けられぬ直下型」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」GW特別号)を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から『北海道新聞』 2016年4月29日(金曜)。10面。「熊本地震 中央構造線沿い 連鎖不安」を執筆しました。その記事は) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年4月29日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「熊本でも起きていた”誘発地震”」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その149を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「サンケイスポーツ」 2016年4月29日(金曜)。19面。「熊本地震から2週間…震度1以上1000回超 専門家”範囲広がる恐れ”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年4月27日(水曜。なお、発行は前日)。5面。「今度は鹿児島トカラ沖 川内原発は南北の地震に挟撃される」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年4月26日(火曜。なお、発行は前日)。5面。「余震続く中…新幹線&九州道 ”全面復旧”は大丈夫か」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年4月24日(日曜。なお、発行は前日)。「”連続激震”首都圏で発生ならマンション倒壊も ダメージ蓄積、高まる危険 新耐震基準でも想定せず」1面に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「朝日新聞」 2016年4月24日(日曜)。「GW前の全通へ急ピッチ 九州新幹線 ビジネス・観光の要」(朝刊。四本社版とも。西部本社版では3面トップ)に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年4月23日(土曜。なお、発行は前日)。「四国沖で震度3 南海トラフ巨大地震予兆」1-2面に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年4月22日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「行政の判断があいまいな”震災関連死”」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その148を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年4月21日(木曜。なお、発行は前日)。「新連載・震災手帳・その1」「そばに活断層あり GW人気スポットは大丈夫か」11面に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年4月19日(火曜。なお、発行は前日)。1-2面。「熊本地震に「経験則がない」と頭を抱える気象庁の限界」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年4月20日(水曜。なお、発行は前日)。「異常な地震連鎖で危ない「8断層」 首都圏で特に危険視される立川、大宮、三浦…」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「東京新聞」 2016年4月19日(火曜)。28-29面。「こちら特報部」に「余震続く熊本市ルポ「揺れの備え薄く」地震確率8%でも安心禁物」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年4月19日(火曜。なお、発行は前日)。「な地震連鎖で危ない「8断層」 首都圏で特に危険視される立川、大宮、三浦…」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「The Japan Times」 2016年4月17日(日曜)。「Big temblors no surprise to experts」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年4月16日(土曜。なお、発行は前日)。「専門家が警鐘”南海トラフ、首都直下地震を刺激” 熊本震度7 余震120回超」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年4月15日(金曜。なお、発行は前日)。「専門家が警告 震源地至近の阿蘇山「破局噴火」の可能性も」」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年4月15日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「”バミューダ・トライアングル”の正体」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その147を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年4月8日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「過疎地域を襲う直下型地震」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その146を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年4月1日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「全国各地で危ぶまれる”ガラスの雨”」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その145を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年3月25日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「認定が急がれる”本震”に先立つ”前震”」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その144を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年3月18日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「課題が残る災害救助犬と災害用ロボット」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その143を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年3月12日(土曜。なお、発行は前日)。3面。「高知や都内で不気味な地鳴り騒動 「南海トラフ」サイン? 大災害の予兆に警戒」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年3月11日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「3.11 双子地震、M8級の恐れ 地震調査委、最大余震上回る可能性に言及」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年3月11日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「東日本大震災が引き起こす”次の地震”」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その142を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年3月9日(火曜。なお、発行は前日)。7面。「20日以内に日本でM7級地震 台湾「地震予測研」衝撃の中身」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年3月4日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「知られざる空からの災害」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その141を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年2月26日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「群発地震が示すマグマの動き」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その140を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年2月19日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「台湾南部の地震は「対岸の火事」ではない---南海トラフ地震起こすプレートと同じ構図"」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その139を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年2月10日(水曜。なお、発行は前日)。7面。「台湾や首都圏に続き 桜島噴火は”3・11”再来の前兆なのか」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年2月9日(火曜。なお、発行は前日)。3面。「関東震度4は台湾地震の影響か 噴火の桜島もプレート接し…島村氏”否定できない”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年2月7日(日曜。なお、発行は前日)。3面。「桜島、爆発的噴火 島村氏”今後、大爆発が起きる恐れも”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年2月5日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「太陽系9番目の惑星と地球で起きる"事件"」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その138を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年1月29日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「東京で相次ぐ「地鳴り報告」地震の前兆か」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その137を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年1月22日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「地下深くの震えが大地震を誘発」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その136を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2016年1月19日(火曜。なお、発行は前日)。11面。「年明けから関東で相次ぐ「地鳴り」は大地震の予兆なのか」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年1月15日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「核実験が地震観測にもたらした変化」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その135を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2016年1月8日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「元日早々から”津波警報”の誤報」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その134を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 


島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年12月25日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「災害は年末年始も容赦しない」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その133を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から『長周新聞』 2015年12月23日(水曜)。「科学者にとっての軍事研究」を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2015年12月19日(土曜。なお、発行は前日)。3面。「相模トラフ巨大地震 東京超高層ビルが危ない 南海トラフでは大阪で6メートルの揺れ推計 丸の内で想定外被害も」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年12月18日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「太陽から降ってくる抗いがたい災害」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その132を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年12月11日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「大陸プレートが生み出す地震と宝石」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その131を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年12月4日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「火山の噴火を知らせる磁力の仕組み」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その130を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年11月27日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「安政地震が示す首都直下型の恐怖」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その129を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)  
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年11月20日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「人の手によって生み出された想定外の地震」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その128を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)  
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年11月6日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「海底で起きている巨大地滑り」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その127を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)  
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年10月30日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「宝永地震で300年の時を超えた新事実 大阪だけで死者21000人」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その126を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)  
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年10月23日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「社会の高度化がもたらす犠牲者増の皮肉」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その125を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2015年10月17日(土曜。なお、発行は前日)。7面。「宮城県沖で有感地震頻発 再び東日本で巨大地震の不気味 プレート境界にひずみ」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年10月16日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「世界各地で繰り返される「地震弱者」の悲劇」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その124を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年10月9日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「地震学に大きな影響与えた濃尾地震」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その123を執筆しました。(その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年10月2日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「特定の高さの建物襲う「地震波」の恐怖」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その122を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年9月25日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「経験と勘に頼るばかりの噴火警戒レベル」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その121を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年9月18日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「最前線の研究者も大地震の前には無力だった」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その120を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2015年9月16日(水曜。なお、発行は前日)。3面。「阿蘇山も・・噴火続く日本列島 富士山・箱根山 あてにならない警戒レベル」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2015年9月16日(水曜。なお、発行は前日)。5面。「あてにならない噴火警戒レベル 専門家でも前兆現象をつかむのは”大変難しい”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2015年9月13日(日曜。なお、発行は前日)。1面と3面。「M7級の前兆か…早朝襲った地震の震源は「東京湾」 首都直下型のリスク継続」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の執筆から 「当たって当たり前?「MEGA地震予測」を科学的にどう見るか」『The Page』2015年9月12日(土曜)(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年9月11日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「噴火予測の困難さ見せつけた桜島」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その119を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年9月4日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「未来エネルギーが引き起こす”人為的地震”連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その118を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年8月28日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「月の誕生をめぐる、惑星の大衝突連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その117を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年8月21日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「巨大氷河が地震を引き起こした?連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その116を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2015年8月18日(火曜。なお、発行は前日)。5面。「噴火警戒レベル4 再稼働"川内原発"を桜島の火砕流が襲う日」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年8月14日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「数千キロの旅の末、発見されたマレーシア機連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その115を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2015年8月8日(土曜。なお、発行は前日)。3面。「巨大地震の前兆か 鮫が出現 東日本大震災前はイルカが… 茨城北部でM5超」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年8月7日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「議論が分かれる巨大地震前の"静けさ"連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その114を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年7月31日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「津波被災地が抱える復興後の課題」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その113を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年7月24日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「いつの世も火山活動に振り回される観光産業」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その112を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「産経新聞」2015年7月17日(金曜)。6面(オピニオン面)。「iRONNA発」「噴火列島 深発地震、もっと恐ろしい「予言」も」を執筆。(インターネット雑誌『iRONNA(いろんな)』 2015年6月18日「噴火列島時代に突入した日本、もっと恐ろしい「予言」もから少し短くして産経紙面へ)。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年7月17日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「地球と酷似する金星にも火山活動」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その111を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2015年7月14日(火曜。なお、発行は前日)。3面。「島村教授”南海トラフ前兆の恐れ” 大分で震度5強 気象庁”余震に注意”警戒呼び掛け」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年7月10日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「戦災に追い打ちをかけた巨大地震”福井地震” 誘発地震の学説も」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その110を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2015年7月4日(土曜。なお、発行は前日)。3面。「都市伝説”硫黄臭”を検証 箱根山噴火当日、首都圏各地で報告」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2015年7月3日(金曜。なお、発行は前日)。19面。「注目の人 直撃インタビュー」「いままでが異常に噴火が少なかった 今世紀中にあと4回大噴火が起こっても不思議ではない」に島村英紀の1頁大インタビューが出ました。(「2分で分かる」という赤字を入れてくれた人がいます)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年7月3日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「地滑り地形だらけの日本列島」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その109を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2015年7月2日(木曜。なお、発行は前日)。2面。「箱根山、噴火警戒レベル3 島村特任教授 ”前兆、傾向不明で非常に怖い山”」に島村英紀のコメントが出ました。(この記事は「箱根山「非常に怖い」噴火警戒レベル3 「前兆、傾向不明」と島村特任教授」のタイトルで産経新聞web 2015年7月2日にも出ました。)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2015年7月1日(水曜。なお、発行は前日)。3面。「箱根山、小規模噴火か 降灰に地震頻発…警戒レベル3」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「北海道新聞」 2015年6月28日(日曜)朝刊。1面。「卓上四季」に島村英紀著『火山入門――日本誕生から破局噴火まで』が紹介されました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年6月26日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「7月1日3年ぶり "うるう秒" 生む地球の深部」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その108を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「北海道新聞」 2015年6月22日(月曜)夕刊。7面(科学面)。インタビュー「動き強まる火山列島 東日本大震災起因か 予測不能、自衛策を」
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年6月19日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「爆発的マグマ噴火が運んだダイヤモンド」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その107を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)  
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2015年6月18日(木曜。なお、発行は前日)。3面。「浅間山も噴火…列島に何が起きているのか 島村特任教授 ”富士山も例外ではない”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「スポーツ報知」2015年6月17日(水曜)。21面。「浅間山噴火、富士山不気味 専門家警鐘も前兆の記録なく・・警戒レベル”カン頼み”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「サンケイスポーツ」2015年6月17日(水曜)。21面。「浅間山も噴火!小規模レベル2継続も“全国規模”で”まだ序の口”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2015年6月13日(土曜。なお、発行は前日)。3面。「浅間山、噴火レベル2の危険度 箱根山や富士山も例外ではない」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年6月12日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「震源の深さに救われた過去の首都直下型」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その106を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)  
島村英紀・最近の新聞記事から「共同通信配信」 2015年6月8-9日(火曜)。「地下682キロで何が 小笠原沖M8.1地震 高層ビルに課題」に島村英紀のコメントが出ました。(タイトルと発行日は新聞によって違います。岩手日報、日本海新聞、愛媛新聞、四国新聞、山梨日日新聞、北日本新聞、埼玉新聞、岐阜新聞、茨城新聞が6月8日、高知新聞、神戸新聞が6月9日)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年6月5日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「深発地震の脅威 47都道府県で震度1以上」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その105を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「日刊ゲンダイ」 2015年6月5日(金曜。なお、発行は前日)。11面。「忍び寄る大地震大噴火 前兆を探る 連載4 噴火警戒レベル3の火山が突然大爆発する」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2015年6月4日(木曜。なお、発行は前日)。「"警戒レベル3"だった口永良部島の噴火が意味するもの 箱根&富士山も」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2015年6月4日(木曜。なお、発行は前日)。「忍び寄る大地震・大噴火 前兆を探る・その4」「噴火警戒レベル3の火山が突然大爆発する」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2015年6月3日(水曜。なお、発行は前日)。「全国各地でドッカン、グラグラ。専門家が指摘  ”5年以内に東京直下大地震” 恐怖のシナリオ」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「朝日小学生新聞」 2015年5月31日(日曜)。1面。「”いつもどれる”島外避難 口永良部噴火」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「サンケイスポーツ」 2015年5月31日(日曜)。27面。「”3.11”以来最大 M8.5震度5強 小笠原 神奈川二宮」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年5月30日(土曜。なお、発行は前日)。2面。「箱根、富士山は大丈夫か 噴火の連鎖危惧する声 島村英紀氏”東日本火山帯は特に警戒”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年5月29日(金曜。なお、発行は前日)。3面。「大地震前触れか 東京湾にシャチ 関係者も衝撃"聞いたことがない"」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年5月29日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「石から分かる歴史とナゾ」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その104を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年5月27日(水曜。なお、発行は前日)。3面。「地震予測的中の早川氏”次は相模湾、伊豆諸島”に兆候 6月4日までにM5.5級」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「サンケイスポーツ」 2015年5月26日(火曜)。21面。「12秒遅れの緊急地震速報…武蔵野学院大島村特任教授 ”直下型では間に合わない。一種のまやかし”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年5月22日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「100年以上続く余震 「嵐の前の静けさ」は本当かも」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その103を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の執筆から「火山活動続く「箱根山」 富士山噴火との関連はあるの?」『The Page』2015年5月21日(木曜)(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年5月15日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「日本で最大津波を起こした琉球海溝」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その102を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年5月14日(木曜。なお、発行は前日)。3面。「岩手で震度5強 専門家「3・11の余震」 箱根山噴火の誘発は?」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「東京新聞」 2015年5月12日(火曜)。特報面(24-25面)。「”風評被害 ”安易に使うな」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年5月9日(土曜。なお、発行は前日)。3面。「危機は箱根だけではない 全国で火山活動が活発に 火山付近ではM7級も」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2015年5月8日(金曜。なお、発行は前日)。1面と3面。「箱根山の危険な動きは「東京直下地震の前触れ」と専門家指摘」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年5月8日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「世界の気候にも影響を及ぼす火山灰」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その101を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年5月8日(金曜。なお、発行は前日)。3面と5面。「箱根山噴火秒読み 警戒レベル引き上げ不穏な空気 “兄弟山”富士山も危ない」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年5月1日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「”プレートの異端児”が起こしたネパール地震」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その100を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年4月24日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「頻度高まる隕石の衝突」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その99を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2015年4月17日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「震災から4年1カ月…「大規模噴火の法則」もう安心なのか?」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年4月17日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「北海道でもオーロラ!! 大騒ぎ」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その98を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「河北新報」 2015年4月15日(水曜)。「<蔵王山>研究者、震災と噴火の関係に言及」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年4月12日(日曜。なお、発行は前日)。4面。「イルカ打ち上げ、大地震の前兆? 東日本大震災の前にも…専門家が警鐘」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年4月10日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「日本人全滅の可能性ある"カルデラ噴火"」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その97を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年4月5日(日曜。なお、発行は前日)。3面。「地震と“怪奇”月食のコワ〜イ関係 強い引力が地震のきっかけになる可能性も」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年4月3日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「現代科学では解けないナゾ 2015年4月4日に皆既月食」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その96を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年3月27日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「乳頭温泉死亡事故 迫る危険に気づかなかった?」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その95を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年3月20日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「江戸時代は桶の水で震度を判断」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その94を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年3月13日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「警察署長がウソついた"諏訪大地震"」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その93を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年3月11日(水曜。なお、発行は前日)。1面と3面。「千葉・銚子の地震発生頻度 最近2年間で"3・11"前の約100倍に」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年3月6日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「1700年の日本の津波被害から判明 米巨大地震 50年以内の発生確率75%」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その92を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年2月27日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「都会襲う"火災旋風"の恐怖」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その91を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年2月20日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「大分で初"地震の遺跡"発見」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その90を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年2月19日(木曜。なお、発行は前日)。1面と3面。「大地震危険度“急上昇” 首都圏での発生確率、最大21ポイント上昇」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年2月13日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「南海トラフの「先祖」 明応地震の破壊力」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その89を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から・書評『天災から日本史を読みなおす 先人に学ぶ防災』磯田道史著。中公新書。『北海道新聞』 2015年2月8日(日曜)。読書頁(15面)を執筆しました。そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年2月8日(日曜。なお、発行は前日)。3面。「徳島震度5強、巨大地震の前触れか 過去の南海トラフ地震は直下型の後に…」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年2月6日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「"噴火の前兆" 空振りのナゾ」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その88を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年1月30日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「南海トラフ地震の「先駆け」となった西日本の直下型地震連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その87を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「都政新報」 2014年1月27日(火曜)。2面。「検証 首都直下 阪神・淡路大震災から20年 その9」「未知の断層 地震の活動期に入っている」に島村英紀のコメントが出ました。その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年1月23日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「地震発生から5年 世界から忘れ去られたハイチの悲劇連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その86を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2015年1月21日(水曜。なお、発行は前日)。5面。「一瞬で高層ビル倒壊 NHKが報じた「キラーパルス」の恐怖」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年1月16日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「阪神大震災から20年 時刻の偶然に"神の存在"」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その85を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年1月9日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「"崩壊危険" 迫るダビデ像連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その84を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から『長周新聞』 2015年1月1日(木曜。なお、発行は12月29日)。5面。「権力に囲い込まれた大学の研究崩壊」を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2015年1月1日(木曜。なお、発行は前年12月29日)。4面。「南海トラフより警戒すべきは首都直下型 島村英紀氏が警告2015年 55テーマ徹底予測” を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)


島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年12月26日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「死亡事故多数、最も危険な火山学者連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その83を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2014年12月23日(火曜。なお、発行は前日)。5面。「東京46%、横浜78%…政府もシブシブ認めた地震発生率急上昇のワケ」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年12月19日(金曜。なお、発行は前日)。4面。「海洋民族が助かったワケ スマトラ島沖地震から10年」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その82を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「都政新報」 2014年12月16日(火曜)。2面。「検証 首都直下 阪神・淡路大震災から20年 その2」「緊急地震速報 気象庁も認める技術的限界」に島村英紀のコメントが出ました。その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2014年12月13日(土曜。なお、発行は前日)。9面。「エルニーニョと地震に因果 ”暖冬明け”に天災がやって来る」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「都政新報」 2014年12月12日(金曜)。2面。「検証 首都直下 阪神・淡路大震災から20年 その1」「被害想定 どこで起きるか分からない」に島村英紀のコメントが出ました。その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年12月12日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「都会と地方の「震災」 同規模でも被害は数百倍の違い」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その81を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から『北海道新聞』2014年12月5日(金曜)。9面。『各自核論』「火山列島の日本 火山と共生する覚悟を」を執筆しました。その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年12月5日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「"地震の名前"めぐる政治的駆け引き」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その80を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年11月28日(金曜。なお、発行は前日)。5面。長野県北部地震 信用ならない"震度6弱"」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その79を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年11月26日(水曜。なお、発行は前日)。3面。「まだある危険な活断層 "中央構造線断層帯"とは 長野地震、震源は"神城断層"」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年11月21日(金曜。なお、発行は前日)。5面。地震予知に失敗したイタリア学者裁判の行方は-----"安全宣言"うのみにした市民が犠牲に」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その78を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年11月14日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「温暖化調査のカギ握る"棚氷"地震計連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その77を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年11月12日(水曜。なお、発行は前日)。3面。「北海道"イワシ大量死"は大地震の前触れ? 識者"海底に電流流れ異常行動か"」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年11月7日(金曜。なお、発行は前日)。5面。南海トラフで東京の超高層ビルが5メートル揺れる?---長周期表面波の恐怖」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その76を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2014年11月6日(木曜。なお、発行は前日)。9面。「専門家が警告 アイスランド火山噴火が日本列島を揺るがす」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年11月5日(水曜。なお、発行は前日)。3面。「“火の玉”騒動 九州、中国地方で目撃相次ぐ 光る物体の正体は?」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年10月31日(金曜。なお、発行は前日)。5面。新潟県中越地震から10年 "人災"と余震予想に課題浮き彫り」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その75を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2014年10月24日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「1億2000万人死亡 100年以内"カルデラ噴火"の恐怖」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年10月24日(金曜。なお、発行は前日)。5面。"太陽系外惑星"に高等生物が生存する?」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その74を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年10月17日(金曜。なお、発行は前日)。5面。現代社会を混乱させる磁気嵐」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その73を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2014年10月16日(木曜。なお、発行は前日)。5面。「蔵王山も活発化…専門家が警告する "噴火要注意スキー場"」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年10月8日(水曜。なお、発行は前日)。「気になる大地震との関係 8日夜に皆既月食 東日本大震災の前後にも…」3面(1面に見出し)に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年10月10日(金曜。なお、発行は前日)。5面。いつ起きてもおかしくない"大噴火"」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その72を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年10月3日(金曜。なお、発行は前日)。3面。御嶽山の噴火予知が失敗したワケ」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その71を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年10月1日(水曜。なお、発行は前日)。1面。「関東大地震に警戒 噴火前後に多くの発生事例…周辺に13火山集中」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2014年10月1日(水曜。なお、発行は前日)。「"我々のレベルそんなもの"…“看板倒れ”噴火予知連の素性」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2014年9月30日(水曜。なお、発行は前日)。1-2面。「草津、上高地、富士山、伊豆諸島…噴火秒読み7火山」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 「産経スポーツ」 2014年9月30日(火曜)。19面。「地震学者・島村氏、御嶽山噴火で富士山など活火山への注意呼びかけ」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年9月30日(火曜。なお、発行は前日)。「全国危ない47火山 箱根山、富士山、那須岳など…専門家が警告!」に島村英紀のコメントが出ました。
最近の新聞記事から 『長周新聞』 2014年9月29日(月曜)。4面。書評「地震列島の疑問にこたえる 最新の研究ふまえ 自然災害の科学的理解促す。島村英紀著・『油断大敵! 生死を分ける地震の基礎知識60』」が出ました。その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年9月26日(金曜。なお、発行は前日)。5面。溶岩流でハワイが非常事態宣言」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その70を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年9月19日(金曜。なお、発行は前日)。5面。首都直下 静穏期間終わった」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その69を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年9月19日(金曜。なお、発行は前日)。3面。「危ない8つの活断層 茨城地震で浮き彫り “M8〜6級”リストアップ」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年9月18日(木曜。なお、発行は前日)。1面。「首都直下地震迫る 専門家が警告"いつM7級が起きてもおかしくない"」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 「産経スポーツ」 2014年9月17日(水曜)。「北関東で震度5弱、8人重軽傷…震源の茨城県南部は”地震の巣”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2014年9月17日(水曜。なお、発行は前日)。5面。「富士山より危険なのは”箱根山” 大噴火で首都機能マヒも」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年9月12日(金曜。なお、発行は前日)。5面。日本海溝に迫る大地震予備軍"海山"」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その68を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年9月5日(金曜。なお、発行は前日)。3面。「北関東で大地震前触れか 栃木県で頻繁に発生 最大震度5弱 島村氏"注意必要"」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年9月5日(金曜。なお、発行は前日)。5面。噴火口がつくる”天然の良港”連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その67を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年8月29日(金曜。なお、発行は前日)。5面。ジャンボ機のエンジン停止させる噴煙連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その66を執筆しました。その記事は)そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年8月22日(金曜。なお、発行は前日)。5面。スペインで実例、地下水が誘発する地震-----東京では水位が近年上昇連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その65を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年8月15日(金曜。なお、発行は前日)。5面。中森明菜事件で逃した噴火の決定的瞬間」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その64を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年8月8日(金曜。なお、発行は前日)。5面。火山も原発も透視できる"ミュー粒子"連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その63を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年8月1日(金曜。なお、発行は前日)。5面。見極めにくい火山性地震」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その62を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年7月25日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「人工的に起きたオクラホマの誘発地震連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その61を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年7月18日(金曜。なお、発行は前日)。4面。避難者3%・・津波過大予報は役所の”保身"」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その60を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年7月13日(日曜。なお、発行は前日)。2面。「M8級地震の前兆か…早朝に東北・関東で震度4 専門家、大地震を警戒」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年7月11日(金曜。なお、発行は前日)。5面。年に5万回、マグマが起こした群発地震」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その59を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年7月4日(金曜。なお、発行は前日)。5面。超難題!! 日本でいちばん安全な場所とは」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その58を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年6月27日(金曜。なお、発行は前日)。5面。日本でいちばん揺れた街を超える千代田区の"怪"」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その57を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2014年6月25日(水曜。なお、発行は前日)。2面。「300年分エネルギー滞留 富士山周辺で不気味な地震続発」にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年6月25日(水曜。なお、発行は前日)。3面。「南北で“同時多発”地震 アラスカでM7.9 ニュージーランドでM6.9」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年6月20日(金曜。なお、発行は前日)。5面。日本特有 震度”10段階”のワケ」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その56を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年6月18日(水曜。なお、発行は前日)。3面。「関東で地震頻発の不気味…”東日本大震災の余震は100年間続く”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年6月13日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「人間&社会ドラマを読み解く古地震学連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その55を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年6月6日(金曜。なお、発行は前日)。5面。伊豆小笠原海溝でM8か 「慶長地震」が呼ぶナゾ」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その54を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル) 
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年5月30日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「立川断層の地震予測も外れか 穴だらけの地震年表」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その53を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年5月23日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「98年焼岳地震の移動、連鎖反応の可能性」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その52を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年5月18日(日曜。なお、発行は前日)。「2週連続で首都圏襲った不気味な揺れ 首都直下地震との関連は…」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年5月16日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「焼岳の群発地震、噴火の可能性も」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その51を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「産経新聞」 2014年5月11日(日曜)。「ダイオウイカやリュウグウノツカイ…深海魚が続々水揚げの謎 海水温低下が要因か」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年5月9日(金曜。なお、発行は前日)。5面。事件・事故捜査に役立つ地震計」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その50を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年5月8日(木曜。なお、発行は前日)。3面。「千代田区の震度5弱は首都直下地震に影響する? 他の地震を誘発することも」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年5月2日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「盗まれた標石、科学の意外な落とし穴」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その49を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年4月25日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「地震による新幹線事故は運次第か」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その48を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年4月24日(水曜。なお、発行は前日)。3面。「南海トラフに“笑ゥ深海魚” 不気味な笑みは巨大地震予兆か?」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年4月18日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「気象庁の机で寝ていた津波の電報」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その47を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2014年4月16日(水曜。なお、発行は前日)。「震災前年と直後にも…「皆既月食」は大地震の前兆なのか」にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年4月11日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「揺れが増幅、地盤の複雑構造」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その46を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から 『長周新聞』 2014年4月9日(水曜)。4面。「巨大科学が”肥大科学”になってしまった日本」を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年4月4日(金曜。なお、発行は前日)。5面。目の前で大きくなる津波」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その45を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年3月28日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 ”通電火災”も適用外、火災保険の問題点」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」その44を執筆しました。
その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「新潟日報」 2014年3月21日(金曜)。1面。「縄張り 旧帝大 相次ぎ観測所 後に原発計画 関連は不明」(「置き去りの日本海 地震津波研究(再考 原子力 新潟からの告発)」その3にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「新潟日報」 2014年3月19日(水曜)。1面。「予知計画 新潟地震の衝撃 契機 実態は太平洋側重視へ」(「置き去りの日本海 地震津波研究(再考 原子力 新潟からの告発)」その1にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年3月15日(土曜。なお、発行は前日)。「愛媛で震度5強、南海トラフとの関係は… 専門家”可能性否定できない”」にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年3月14日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「加入増加も 問題多い地震保険」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その43を執筆しました。
その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2014年3月12日(水曜。なお、発行は前日)。5面。「震災から丸3年…専門家に聞いた”日本列島に何が起こっているのか”」にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年3月7日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「安心情報になりさがった津波警報」。連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その42を執筆しました。
その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年2月28日(金曜。なお、発行は前日)。5面。信用されない「最大」の津波警報連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その41を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年2月27日(木曜。なお、発行は前日)。3面。「やっぱり凶事の予兆か… ダイオウイカ、今度は浅瀬で生け捕り」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2014年2月24日(月曜。なお、発行は前々日)。5面。「十和田火山が“危ない兆候”…”六ヶ所村”に専門家らが懸念」にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年2月21日(金曜。なお、発行は前日)。5面。地震学者をだました活断層連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その40を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年2月14日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「活断層突っ切る新丹那トンネル」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その39を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年2月7日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「”思い込み”の前兆現象予測」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その38を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年1月31日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「地震と漁獲量の不思議な関係」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その37を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年1月24日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「緊急地震速報のお粗末さ」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その36を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年1月24日(金曜。なお、発行は前日)。「都知事選候補は首都直下地震にどう対応するのか? 五輪、原発より最優先との声も」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2043年1月23日(木曜。なお、発行は前日)。「ダイオウイカ、次々浮上の怪 地球温暖化と関連?大地震予兆か」に島村英紀のコメントが出ました。【これは1月23日、テレビ朝日「ワイドスクランブル、山田良一の夕刊ブラッシュアップでも紹介されました。】
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年1月17日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「ノーマークだった阪神淡路大震災の教訓」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その35を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年1月10日(金曜。なお、発行は前日)。5面。いちばん危険な地域に間にあわない”緊急地震速報”の限界(”緊急地震速報”と”予知”の違い)」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その34を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2014年1月7日(火曜。なお、発行は前日)。3面。「次は30日 1月2度 スーパームーンは大地震の予兆か 年末の茨城・震度5弱の不気味」にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 『長周新聞』 2014年1月1日(水曜。なお、発行は12月29日)。7面。「科学を左右しはじめた世界的な大企業」を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2014年1月1日新春特別号(水曜。なお、発行は12月28日)。6面。”2014年 50テーマ徹底予測”「3・11から3年、あらためて考える首都直下地震」(紙面での題は「高まる首都直下型 島村英紀氏が”地震”を警告」)を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)


島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年12月27日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「大噴火は今世紀5〜6回起きる?」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その33を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年12月20日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「南海トラフ巨大地震と噴火のつながり」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その32を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年12月13日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「 ”富士山噴火しない”はあり得ない」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その31を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイル
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年12月6日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「強震を過小評価する危ない”常識”」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その30を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「毎日新聞」 2013年12月5日(木曜)夕刊。「特集ワイド」「不気味!大地震の前兆か 関東で3週連続M5/小笠原に火山新島」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年11月29日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「地震計を邪魔する”観測の敵」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その29を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年11月22日(金曜。なお、発行は前日)。「小笠原に誕生した新島は地震の兆候か!? M8級の巨大地震リスクも…」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年11月22日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「月の引力は地震を左右するのか」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その28を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年11月19日(火曜。なお、発行は前日)。3面。「1週間周期で中規模の地震”関東大地震”発生前に酷似 強い揺れも…」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年11月15日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「”極秘核実験”探知した日本の地震計」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その27を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年11月12日(火曜。なお、発行は前日)。5面。「”首都直下”前触れか 茨城震度5弱、23区でも”4”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2013年11月10日(日曜。なお、発行は前日)。2面。「”富士山噴火”まであ と2年切った! 専門家らが危惧」にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年11月8日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「弱者を狙い撃ちする現代の地震」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その26を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年11月1日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「国内に3ヶ所の地震多発地帯」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その25を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・地球年代学で謎解き (書評『骨・岩・星---科学が解き明かす歴史のミステリー』(クリス・ターニー(著)。古田治((翻訳) 。日本評論社)『北海道新聞』 2013年10月27日(日曜)。読書頁(12面)を執筆しました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年10月27日(日曜。なお、発行は前日)。1-2面。「首都圏”M8”級の危険も 未明に福島沖でM7…次は沈黙する房総沖か」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年10月25日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「ナマズが誇る”電場感知”」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その24を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2013年10月22日(火曜。なお、発行は前日)。5面。「台風27号が大地震を呼ぶ 気圧の変化が引き金に」にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年10月18日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「一回だけ起きた奇妙な大地震」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その23を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年10月11日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「(大地震発生)パキスタンと日本の意外な関係」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その22を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年10月4日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「あいまいな「立川断層」の危険度」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その21を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年9月27日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「首都圏の地震 少ないのは異例」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その20を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年9月21日(土曜。なお、発行は前日)。3面。「原発と汚染水は大丈夫か 福島で震度5強」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2013年9月13日(金曜。なお、発行は前日)。9面。「大丈夫なのか 五輪開催2020年首都直下が起きる!?」にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年9月13日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「首都大混乱!!”東京地震”の恐怖」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その19を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年9月6日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「首都圏のごく浅いところに”地震の巣”」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その18を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年8月30日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「地震が生み出す新たな陸地」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その17を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「毎日新聞」 2013年8月29日(木曜)夕刊。3面。「特集ワイド どうすれば安全安心」「地震のプロ”その時”のための対策 ”予知不能”前提に準備を」に古村孝志・渡辺満久とともに”地震のプロ”として提言その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年8月23日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「次の「関東大震災」は意外と近い?」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その16を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2013年8月18日(日曜。なお、発行は前日)。5面。「NZでM6.6、日本も危ない!? 太平洋プレートが急激に動き出した」にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年8月16日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「建物の倒壊。東京・神保町が危ない」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その15を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年8月10日(土曜。なお、発行は前日)。3面。「緊急速報は空振りしても消えない巨大地震リスク 首都直下”いつでも起きる”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 「東スポ」 2013年8月9日(金曜)。「緊急地震速報は”奈良でM7・8”が本当でも役立たない!?」にコメントが出ました。その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年8月9日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「”惑星直列”で天変地異は起こる?予言者たちが”凶事の前兆”」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その14を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2013年8月6日(火曜。なお、発行は前日)。5面。「遠州灘地震は前兆か 年明け南海トラフ地震M9の危機」にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年8月6日(火曜。なお、発行は前日)。5面。「収まらぬ東日本大震災の余震 忍び寄る首都大地震 南海トラフも警戒必要」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀著『人はなぜ御用学者になるのか--地震と原発』の書評が『長周新聞』(2013年8月5日号。4頁)に出ました。その記事は)(なお、字が小さすぎて読めない方は、二つに分割してあって読みにくいでしょうが、こちらこちらへ)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年8月2日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「御前崎に夏だけ巨大地震”予兆”」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その13を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年7月26日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「巨大地震が発生する季節に偏り」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その12を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年7月19日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「地下を走る”妖怪”」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その11を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年7月18日(木曜。なお、発行は前日)。3面。「富士山に重大な噴火リスク! 巨大地震が引き金となる火砕流の恐怖」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年7月12日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「”不思議な地震”は南海トラフにも」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その10を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年7月5日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「”地震エネルギー”どこに消えた?」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その9を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年6月28日(金曜。なお、発行は前日)。5面。 「ゆっくり進む”普通でない”M7」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その8を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年6月21日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「人造地震」の恐怖4 「”中越””中越沖”ガス田での作業が地震誘発か」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その7を執筆しました。その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年6月14日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「人造地震」の恐怖3 「シェールガス採掘現場で地震が頻発」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その6を執筆しました。(その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年6月7日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「人造地震」の恐怖2 「ダムが大災害の引き金に」連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その5を執筆しました。(その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年6月5日(水曜。なお、発行は前日)。3面。「巨大地震の前触れか 台湾M6・3 関東大震災の3年前、元禄関東地震の前にも…」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年6月4日(火曜。なお、発行は前日)。2面。「首都直下の前兆か 地震頻度高止まり 台湾、フィリピンで不気味な活動」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年5月31日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「人造地震」の恐怖1 「地中への廃液処理で発生」 連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その4 (週一回連載)を執筆しました。(その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2013年5月26日(日曜。なお、発行は前日)。3面。「ヤバイぞ 震度5強 三宅島地震は南海トラフの前兆か」にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年5月24日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「月でも起こる”深発地震”の謎」 連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その3 (週一回連載)を執筆しました。(その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年5月17日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「大地震が”起きない”国での悲劇」 連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その2 (週一回連載)を執筆しました。(その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年5月12日(日曜。なお、発行は前日)。1面。「富士山で異変!巨大地震の予兆か 林道陥没、周辺ではアサリ激減、アユ大量死…」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年5月10日(金曜。なお、発行は前日)。5面。「”日本沈没級”起きるのか」 連載コラム「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」 その1 (週一回金曜日の連載)を執筆しました。(その記事は)(そのテキストファイルは)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年4月24日(水曜。なお、発行は前日)。1面。「四川地震が証明“首都直下”が危ない! 関東大震災の状況と酷似」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年4月19日(金曜。なお、発行は前日)。1面。「不気味な揺れは巨大地震の前兆か? 火山活動と奇妙な関連は…(三宅島近海の群発地震)」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年4月14日(日曜。なお、発行は前日)。1-2面。「高まる“M9地震”誘発の恐怖 淡路で震度6弱、活断層への影響は…」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「東亜日報(韓国)」 2013年4月1日(月曜)。「富士山に異変か」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年3月10日(日曜。なお、発行は前日)。「杉並”M3・5”首都直下地震の前触れか…江戸300年でM7級が17回も」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年2月27日(水曜。なお、発行は前日)。3面。「首都圏に忍び寄る震源 栃木県北部で震度5強の不気味」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「長周新聞」 2013年2月22日(金曜)と25日(月曜)の連載。「原発は活断層だけを警戒していればいいのだろうか----原子力規制委員会の断層調査への疑問」を執筆しました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年2月8日(金曜。なお、発行は前日)。3面。「日本に不気味な前兆 ソロモン沖M8 昭和に前例…4年連続で大地震」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「長周新聞」 2013年1月1日(火曜)。6面。「イタリアの地震予知裁判---他人事ではない日本の体質」を執筆しました。(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2013年1月1日(新春特別号)。9頁。「巨大地震でインフラはもつか 笹子トンネル事故は大地震が遠因?」に島村英紀のコメントが出ました。

島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年12月23日(日曜。なお、発行は前日)。3頁。「関東で“M8”大地震の直撃リスク上昇 房総・茨城沖が震源も」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年12月9日(日曜。なお、発行は前日)。1-2頁。「首都直下「M7」誘発リスク!専門家が警鐘 地下に“未知の断層”も」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「朝日新聞」 2012年11月13日(火曜)。夕刊1面。「ニッポン 人・脈・記」「大地に聞く その9」に掲載されました。(その記事は)(欧州などで発行されている11月14日の『朝日新聞』衛星版にも出ました)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年8月31日(金曜。なお、発行は前日)。1-2頁。「南海トラフ巨大地震 被害試算最大1000兆円 新たな”想定”に列島衝撃」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年8月21日(火曜。なお、発行は前日)。3頁。「新宿直下の恐怖!猛暑の帰宅困難対策を指南」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年8月15日(水曜。なお、発行は前日)。3頁。「静けさ保つ地震活動の不気味…”M8”巨大余震への準備期間か」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から『北海道新聞』2012年7月29日(日曜)。読書頁。「壮大な物語 広い視野で」(『小石、地球の来歴を語る』(ヤン・ザラシーヴィッチ (著)。 江口 あとか (翻訳) みすず書房)に島村英紀が書いた書評が出ました。(その後、2012年9月2日(日曜)に西日本新聞(読書欄)にも同じものが出ました)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年7月15日(日曜。なお、発行は前日)。2頁。「首都連鎖地震の引き金か!長野で震度5弱 江戸時代に発生例が」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年7月12日(木曜。なお、発行は前日)。5頁。「長野”震度5弱”に戦々恐々!震源地付近で過去にM7」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2012年7月12日(木曜。なお、発行は前日)。7頁。「山開き直後にNHK報道 富士山亀裂は大噴火の前兆なのか」にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年7月5日(木曜。なお、発行は前日)。3頁。「3日の東京湾地震…実は大津波の前兆か!大学教授が警告」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年6月16日(土曜。なお、発行は前日)。3頁。「イワシ“怪現象”は大地震の前ブレか!イワシに高度な予知能力あ り」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年5月30日(水曜。なお、発行は前日)。3頁。「専門家が警告!首都圏”M7”巨大地震の可能性」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年5月25日(金曜。なお、発行は前日)。3頁。「首都直下を超える威力!迫りくる"M8"関東地震の恐怖」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀著『直下型地震 どう備えるか』の書評が『長周新聞』(2012年5月23日号。4頁)に出ましたその記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「都政新報」 2012年5月11日(金曜)。3頁。『あんぐる 東京と未来を切り拓く視点 震度7の脅威』。「弱い人が犠牲にならない対策を」のインタビューが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年5月6日(GW特集号。日曜。なお、発行は5月1日)。5頁。「島村英紀教授に聞く、大地震!!その時 どう生き延びる」に島村英紀のインタビューが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年4月20日(金曜。なお、発行は前日)。1頁。「"どうなる東京" 首都直下地震“新想定”は大甘?…死者4万人超も」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年4月18日(水曜。なお、発行は前日)。1-2頁。「首都直下 危ない18震源リスト 東京湾北部だけじゃない」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から『北海道新聞』2012年4月16日(月曜)夕刊。釧路版9頁『釧根フォーラム』に、「危うい巨大地震予測 M9クラス心配しすぎ」を執筆しました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年4月13日(金曜。なお、発行は前日)。3頁。「スマトラ大地震が示唆する東北巨大地震!“縦ずれ”なら巨大津波も」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年4月6日(金曜。なお、発行は前日)。1頁。「房総沖“巨大活断層”の恐怖!「M9」級に“現状”打つ手なし」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年3月16日(金曜。なお、発行は前日)。x頁。「相次ぐ大地震は“何”を意味するのか!高まる首都直下のリスク」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年3月11日(日曜。なお、発行は前日)。x頁。「埼玉、横浜、浦安が危ない!すべて破壊する“キラーパルス”の恐怖」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「東京スポーツ」 2012年3月10日(土曜)。27頁。「地球物理学者島村教授に聞く(下):緊急地震速報の落とし穴 "4年以内にM7が7割"に二つの誤り」に島村英紀のコメントが出ました。(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「東京スポーツ」 2012年3月9日(金曜)。19頁。「地球物理学者島村教授に聞く(上):どこで起きるか分からない 内陸直下型地震」に島村英紀のコメントが出ました。(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2012年3月9日(金曜。なお、発行は前日)。5頁。「首都直下地震 震度6強と7では雲泥の差」にコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年3月8日(木曜。なお、発行は前日)。1頁。「首都直下“危険スポット”は東京湾岸部!「震度7」の恐怖…文科省」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年3月6日(火曜。なお、発行は前日)。x頁。「大震災から間もなく1年…毎月11日前後に大地震が起きる理由」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年3月4日(日曜。なお、発行は前日)。x頁。「首都圏で新たな“活断層”見つかる!首都直下へのリスク高まる?」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年3月2日(金曜。なお、発行は前日)。3頁。「茨城"震度5弱"…首都直下へのプロローグか」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀著『新・地震をさぐる』の書評が『長周新聞』(2012年2月29日号。4頁)に出ましたその記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年2月22日(水曜。なお、発行は前日)。3頁。「衝撃!首都直下“震度7”の可能性…国が想定見直し」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年2月21日(火曜。なお、発行は前日)。1頁。「"M8"級が来たら…首都あ まりに無防備!被害分からず」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年2月21日(火曜。なお、発行は前日)。2頁。「首都直下の前ブレか…“震源が内陸移動”の不気味」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年2月19日(日曜。なお、発行は前日)。1頁。「巨大地震を誘発か!愛知沖“新資源”掘削に専門家警告」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年2月9日(木曜。なお、発行は前日)。x頁。「相次ぐ直下型地震…「M7」首都直下の前兆なのか専門家に聞いた」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年1月24日(火曜。なお、発行は前日)。3頁。「"M7"首都直下型の恐怖!4年以内の発生70%…東大地震研」に島村英紀のコメントが出ました。その記事は)インターネット版の記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「人はなぜ御用学者になるのか(下) 社会は「危険な科学」を規制できるのか」(『長周新聞』。2012年1月9日号。4頁)を執筆しました。その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「原発・放射線・地震問題の語り手10人」に選ばれました(『東京スポーツ』「ニュースのフリマ!!」)。2012年1月2日その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「人はなぜ御用学者になるのか(上)」(『長周新聞』。2012年1月1日号。6頁)を執筆しました。その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2012年1月1日(日曜。なお、発行は前年末)。5頁。「東日本に再び大震災は起こるか」(新春特別号・2012大予測60テーマ)に島村英紀のコメントが出ました。(その記事は)


島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2011年12月9日(金曜。なお、発行は前日)。3頁。「巨大地震で鎌倉に14メートル津波…神奈川県“試算”の現実味」に島村英紀のコメントが出ました。(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2011年12月7日(水曜。なお、発行は前日)。1-2頁。「都道府県別“大地震”危険度ランキング!首都圏が最悪」に島村英紀のコメントが出ました。(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2011年12月6日(火曜。なお、発行は前日)。5頁。「週末の早朝にドキッ 千葉県南部のグラリは大地震の前兆なのか」にコメント。(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2011年12月1日(木曜。なお、発行は前日)。1-2頁。「巨大地震“北伊豆”が危ない?東大地震研チームが分析」に島村英紀のコメントが出ました。(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2011年11月6日(日曜。なお、発行は前日)。1頁。「巨大地震、首都圏を直撃か…房総沖に“不気味な予兆”」に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2011年10月29日(土曜。なお、発行は前日)。1-2頁。「“直下型地震”で東京はこうなる!墨田、台東、足立の家屋危ない」に島村英紀のコメントが出ました。(その記事は)(またはこちら
島村英紀・最近の新聞記事から「北海道住宅新聞」 2011年9月15日(木曜)。1頁。「震災から何を学ぶか。北海道は地震の巣 研究の進歩でわかった危険 泥炭地の多い札幌も危険 日本海側にプレート 南西沖地震で明らかに 建築基準法も最新の地震学を」に島村英紀の1頁全面のインタビューが出ました。その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2011年8月23日(火曜。なお、発行は前日)。3頁。「首都圏が危ない!茨城沖・巨大余震の恐怖…M8級、最大震度7」に島村英紀のコメントが出ました。(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2011年7月30日(土曜。なお、発行は前日)。7頁。「小松左京氏は大震災についてどう言ったか」にコメント。(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」 2011年7月26日(火曜。なお、発行は前日)。2頁。「首都圏襲う「震度7」の恐怖!三浦半島断層群が危ない」に島村英紀のコメントが出ました。(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「朝日新聞」 2011年7月3日(日曜)読書面『ニュースの本棚』 泊次郎。「地震予知は可能か ”前兆”の空しさ 歴史に目を なかった再現性」で島村英紀『「地震予知」はウソだらけ』(講談社文庫)を紹介。(その記事は)(その記事のウェブサイトは)
島村英紀・最近の新聞記事から「長周新聞」 2011年6月29日(水曜)4面。「地震を科学的に知ること 自然と人間との接点で 気象庁の地震速報・津波予報の限界性 天気予報とは違う地震予知 歪んだ地震予知研究を批判 海底津波計の全国配置提唱」(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2011年6月18日(土曜。なお、発行は前日)。4頁。「これは前兆なのか! ”明治三陸沖地震”もそうだった 三陸沖 マダイ、イワシが異常な豊漁」にコメント。(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「朝日新聞」 2011年6月1日(水曜)北海道内版。30面。「《防災を問う 原発》揺れへの備え 足踏み 専門家は”対策強化を” 日本海にも”境界” 活断層の指摘否定」にコメント。(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2011年5月28日(土曜。なお、発行は前日)。5頁。「東日本大震災"津波警報"はなぜ大外れしたのか 岩手・福島は”3メートル” 犠牲者拡大の元凶?」にコメント。(その記事は) (インターネット版の記事は)(あ るいはこちら)
島村英紀・最近の新聞記事から 『ジャーナリスト』(日本ジャーナリスト会議) 2011年5月25日。6面。塩谷喜雄「原発と地震を知るために----私のいちおし」。(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「北海道新聞」 2011年5月7日(土曜)24面(札幌圏版)。「福島第一原発事故で浮き彫り 揺らぐ学問への信頼 原子力村の専門が細分化 全体像を把握できず 大学改革で”自由”が崩壊 研究内容 政府が主導 予算減少、外部資金頼み チェック機能さらに低下」(その記事は)」 にコメント。なお、北海道新聞「オホーツク版」では5月28日(土曜)25面に出ました。こちらのタイトルは「大地震と原発事故で浮き彫り 日本の”学”独立の危機 もの言わぬ学者たち 閉鎖環境 異論を封じ込め 原子力村の専門が細分化 全体像を把握できず 大学改革で”自由”が崩壊 研究内容 政府が主導 予算減少、外部資金頼み チェック機能さらに低下」と、より優れた見出しに変わっています(その記事は)。
島村英紀・最近の新聞記事から 「長周新聞」 2011年4月29日(金曜)4面。「地震学者・島村英紀氏の発言に見る 科学者の責任負わぬ地震学会 国策に利用された”地震予知”研究」(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「北海道新聞」 2011年4月5日(火曜)21面。「東日本大震災 M7.9→8.4→8.8→9.0 地震規模なぜ3度も修正?」にコメント「防災計画に影響 国民に説明を」(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「東京スポーツ」 2011年3月23日(水曜)。「M9.0は情報操作? 地震学者・島村英紀氏が疑問視 気象庁がいつもと違う物差し”Mw”持ち出したのはなぜ」
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2011年3月16日(水曜。なお、発行は前日)。16-17頁。「当たらない津波警報 "慣れっこ"がアダに 30分の大悲劇 オオカミ少年? 住民は警報を重視しなくなっていた」にコメント(その記事は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2011年3月11日(金曜。なお、発行は前日)。7頁。「ネットで話題 ニュージーランド地震でも 「クジラ座礁」が地震を予知していた」にコメント(その記事は)(インターネット版は)


島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 2010年3月2日(火曜。なお、発行は前日)「列島津波パニックのオソマツ 危機管理役人は「オオカミ少年」 にコメント(その記事は)。


島村英紀・最近の新聞記事から 「朝日新聞」 2009年11月14日(土曜)朝刊首都圏版「ひと・まち」欄に「100団体、あ す多彩な催し(憲法九条フェスタ)」に小さな紹介記事
島村英紀・最近の新聞記事から 「日本経済新聞」 2009年7月9日(木曜)夕刊「学ぶ」面『こころの一冊』に表紙の写真付きで紹介されました。島村英紀著『深海にもぐる』(国土社刊)「謎の世界に光を当てる」(執筆は元茨城県筑西市立明野図書館長・三輪巴氏。その記事は
島村英紀・最近の新聞記事から 「朝日新聞」 2009年6月25日(木曜)夕刊「環境」面に執筆「スマトラ沖地震 大津波 先住民 伝承した知恵」 (その記事は)(島村英紀が撮ったモーケン族の関連写真とその説明はこちら
島村英紀・最近の新聞記事から「毎日新聞(静岡県版)」 2009年2月13日(金曜)配信のインターネット版。「県高校読書感想画コン:21人を表彰 最優秀賞に藤田さん、加藤さん /静岡」。(インターネット版は)


島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2008年11月18日(火曜)。夕刊4面(科学面)。島村英紀『「地震予知」はウソだらけ』(講談社文庫)』の書評が出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2008年11月6日(木曜)。17面。島村英紀『日本人が知りたい地震の疑問66--地震が多い日本だからこそ、知識の備えも忘れずに!』の紹介が出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「東京新聞」2008年9月30日(火曜)。13面。島村英紀『日本人が知りたい地震の疑問66--地震が多い日本だからこそ、知識の備えも忘れずに!』の紹介が出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 「日刊ゲンダイ」 「世界でまだやってるのは日本だけ 専門家はみんな知ってる 『地震予知』不可能」。この5回の連載記事に島村英紀のコメントが出ました。2008年8月27日(水曜。発行は26日。連載2)「直下型地震は活断層なんかで起こっていない!それでも調査続ける政府の地震関係者」、2008年8月28日(木曜。発行は27日。連載3)「政府発表の『地震発生の確率』もまったく役立たず 予測では『ほぼ0%』だった岩手・宮城内陸地震」、2008年8月30日(土曜。発行は29日。連載5=最終回)「阪神・淡路大震災の被害はもっと小さくできた 米国は発生直後の救助スピードアップに重点」。(その1その2その3その4その5
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2008年7月25日(金曜)配信のインターネット版。「2回の岩手地震、同じ「震度6強」でも被害に差のナゼ」に島村英紀のコメントが出ました。(インターネット版は)
島村英紀・最近の新聞記事から 「朝日新聞」2008年7月25日(金曜)「Do科学」面に、小川真理子氏(科学読物研究会)によって、中学生向きの科学の本として推薦されました。(なお、この本の紹介はこちらへ
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2008年6月17日(火曜。発行は16日)「いつ起きても不思議じゃない首都“直下型”大震災」。この記事(岩手・宮城内陸地震)に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 共同通信が配信した紹介「気になるこの本」が「日本海新聞」2008年5月25日(日曜)朝刊書評面「福井新聞」2008年5月25日(日曜)書評面に、それぞれ5段で出ました。また「信濃毎日新聞」2008年6月20日(金曜)夕刊ぶんか面「拘置生活あ りのまま伝え」「京都新聞」の「出版最前線」にも出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2008年5月15日(木曜。発行は14日)「地震前にヒキガエルが大移動」無視、貧弱予知の実態」。この記事(四川大地震、四川省地震)に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2008年5月14日(水曜。発行は13日)「中国・四川大地震、生き埋め1万人…共産政権 の人災」。この記事(四川大地震、四川省地震)に島村英紀のコメントが出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 共同通信が配信した紹介「奇妙な事件」が「佐賀新聞」2008年2月19日朝刊(なに・なぜ・なるほど面)「時言」と「秋田魁(さきがけ)新報」2008年2月20日(水曜)夕刊1面「杉」「山形新聞」2008年2月20日朝刊(意見のページ)「時鐘」に出ました。
島村英紀・最近の新聞記事から 「読売新聞」2008年1月6日(日曜。読書頁、13面)書評「ポケットに一冊」


島村英紀・最近の新聞記事から 日本経済新聞2007年12月16日(日曜。読書頁、24面)書評「科学者が体験した「人質司法」」(『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』講談社文庫)
島村英紀・最近の新聞記事から 「夕刊フジ」2007年10月27日(土曜。発行は26日)27面。「人質司法の実態」(書評『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』講談社文庫)(画像はこちら
島村英紀・最近の新聞記事から 「四国新聞」2007年10月25日(木曜)の「一日一言」に島村英紀(『地震列島との共生』(岩波科学ライブラリー))が引用されています。
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2007年7月20日(金曜。発行は19日)「新潟地震 今回の「中越沖」も04年の「中越」も “人造”だった!? 近くでガス田注水作業」4頁。中見出しは「”潤滑剤”に」「地下断層への水浸透が引き金に?」「学者の注目は中国・三峡ダム」。この記事に島村英紀のコメントが出ました。(関連する島村英紀のエッセイはこちら)
島村英紀・最近の新聞記事から「夕刊フジ」2007年7月3日(火曜。発行は2日)地震の特集に島村英紀のコメントが出ました(「地震・津波、言い伝え 本物か」20-21頁カラー特集。中見出しは「消防庁が公開」「鰯雲は予測にならない」「動物のセンサーは敏感」「地震に呪文のワケ」「ナマズは商売のネタ」「気圧高い冬は危険!?」)。(記事の上半分下半分。それぞれ191KBと141KBのjpegの画像です)。
島村英紀・最近の新聞記事から 宮崎日日新聞2007年3月27日(火曜)・社説に3月25日の能登半島地震に関連して、『公認「地震予知」を疑う』(柏書房)が好意的に引用されました。
島村英紀・最近の新聞記事から 朝日新聞2007年3月2日(金曜)・科学面「北大地震計売却・元教授有罪判決。「現場の意欲そぐ」指摘も。独自加工の価値認めず」(佐藤亜季記者)


島村英紀・最近の新聞記事から 日本経済新聞2005年2月17日・朝刊文化面・『交友抄』「ディフェンダー」
島村英紀・最近の新聞記事から 日本経済新聞2005年1月31日・ひと・ピープル「人脈追跡 地震予知巡る40年の因縁 期待派と慎重派 議論熱く」(加藤宏志記者)。
島村英紀・最近の新聞記事から 北海道新聞2005年1月11日・「地震予知可能か 続く模索。識者に聞く。不意打ち十分あ りえる」。なおjpeg画像(114KB)はこちらに。
島村英紀・最近の新聞記事から 読売新聞 2005年1月11日・「談論」。「阪神大震災から10年 防災知識の洗練必要」。なおjpeg画像(85KB)はこちらに。


島村英紀・最近の新聞記事から 共同通信配信(2004年12月14日信濃毎日新聞「時の顔。国立極地研究所の所長に外部から初めて就任した島村英紀さん」、同日秋田さきがけ「ひと旬。国立極地研究所の所長に外部から就任した島村英紀さん 道具を自分で作り、楽しい科学をしたい」、同日福井新聞「ひと。国立極地研究所の所長に外部から初めて就任した島村英紀さん 道具を自分で作り、楽しい科学をしたい」、同日北国新聞「きょうの人。見出しは福井新聞と同じ」、同日新潟日報「きょうの人。国立極地研究所の所長に外部から初めて就任した島村英紀さん」、同日山梨日日新聞「時の人。国立極地研究所の所長に外部から初めて就任した島村英紀さん」、同日京都新聞「この人。国立極地研究所の所長に外部から初めて就任した島村英紀さん 開発した地震計抱え飛び回る 「楽しい科学」の最後の拠点」、同日北日本新聞「けさの人。国立極地研究所の所長に外部から初めて就任した島村英紀さん 新しい芽を育てたい」、同日山陰新聞「ひと。国立極地研究所の所長に外部から初めて就任した島村英紀さん 未知の南極、北極圏の科学もやりたい」、同日中国新聞「この人。国立極地研究所の所長に外部から初めて就任した島村英紀さん 道具は自分で作る。楽しい科学をしたい」、2004年12月16日宮崎日日新聞「この人。国立極地研究所の所長に外部から初めて就任した島村英紀さん 苦しい中でも、新しい芽を育てていきたい」、東京新聞 2004年12月17日・総合・核心面「この人。国立極地研究所所長に就任した島村英紀さん 新観測船建造難航など苦しいが「新しい芽を育てたい」、同日徳島新聞「人。国立極地研究所の所長に外部から初めて就任」、2004年12月20日高知新聞「ひと。国立極地研究所の所長に外部から初めて就任した島村英紀さん 道具を自分で作り、楽しい科学をしたい」、2005年1月3日中日新聞「この人。国立極地研究所の所長に外部から就任 苦しい中でも新しい芽を育てたい。最後の拠点が極地研」) なお東京新聞のjpeg画像(103KB)はこちらに。 共同通信・辻村達哉科学部デスク・二瓶博光写真部記者。
島村英紀・最近の新聞記事から 読売新聞 2004年12月10日・総合面「顔」。「地球を肌で感じることが大事」 なおjpeg画像(78KB)はこちらに。 瀬畠義孝記者・多田貫司写真部員。
島村英紀・最近の新聞記事から 神戸新聞 2004年12月3日・「災害列島の今 震災10年 守れいのちを 第4部 11.予知神話」「世界で一度もない成功例」。畑野士朗記者
島村英紀・最近の新聞記事から 日本経済新聞 2004年12月2日夕刊・「ひと 街」面「フォーカス」国立極地研究所所長 島村英紀氏。「北極の本格研究に意欲」。なおjpeg画像(116KB)はこちらに。新井重徳記者。
島村英紀・最近の新聞記事から 毎日新聞 2004年12月2日朝刊・総合面「ひと」国立極地研究所所長に1日に就任 島村英紀さん。「泥臭く自然見れば大発見ができる。田中泰義記者)。
島村英紀・最近の新聞記事から 朝日新聞 2004年11月27日朝刊・総合面「ひと」国立極地研の所長に就任する地震学者 島村英紀さん。なおjpeg画像(104KB)はこちらに。谷口哲雄記者・高橋洋写真部員。なお北海道などではモノクロ印刷でした)。
島村英紀・最近の新聞記事から 北海道新聞 2004年11月20日朝刊・社会面「北大島村教授 極地研究所所長に内定。島村教授に聞く 野外科学の神髄伝える」。なおjpeg画像(110KB)はこちらに。楢木野寛記者)。
島村英紀・最近の新聞記事から 日本経済新聞 2004年11月8日朝刊・科学面「今後の地震研究を聞く 防災重視に転換を」。なおjpeg画像(110KB)はこちらに。新井重徳記者。記事は大竹政和地震予知連絡会・会長との「両論併記」になっている
島村英紀・最近の新聞記事から 朝日新聞 2004年10月28日朝刊・道内面 「道内 地震のデパート」/専門家に聞く。 海溝型・直下型・火山性 備え十分?。島村英紀教授・田中圭介地震情報官。(谷口哲雄記者)
島村英紀・最近の新聞記事から(共同通信配信 「新潟県中越地震・予知頼みから脱却を--読めない「直下型」。耐震化、重点に」 2004年10月24日に各紙に配信。東京新聞(上記の見出し)、新潟日報(「予知に頼らず備えを--「直下型」に観測体制なし」)、信濃毎日新聞(「予知頼り脱し防災の備えを--恐れていた直下型地震」)、茨城新聞(「防災の備えを重点に--恐れていた直下型地震--予知頼りから脱却を」)などの2004年10月25日号に掲載)。なお信濃毎日新聞のjpeg画像(143KB)はこちらに。
島村英紀・最近の新聞記事から 沖縄タイムスの社説に引用。2004年10月25日。「新潟県中越地震 直下型の脅威まざまざ」
島村英紀・最近の新聞記事から 毎日新聞・愛知県版 2004年7月14日「地震予知は科学者の夢でしかない」。なおjpeg画像(93KB)はこちらに。黒尾透記者
島村英紀・最近の新聞記事から(日本経済新聞2004年6月13日『中外時評』「危機に沈黙せぬ学問を」。なおjpeg画像(169KB)はこちらに。)
島村英紀・最近の新聞記事から(共同通信の配信「東海地震予知に不安の声」:「新潟日報」 2004年5月31日(142KBのjpegファイル)静岡新聞2004年6月3日(198KBのjpegファイル。このほか高知新聞、信濃毎日新聞、大分合同新聞、日本海新聞、河北新報(2004年06月7日)などに5-6月に掲載されました)(早矢士恵美子記者)
島村英紀・最近の新聞記事から 朝日新聞(愛知県版)朝刊2004年4月14日 28ページ(8段の写真付きインタビュー欄「ずばり聞きます」:「不意打ち」発生対策を。東海地震「前兆すべり」に疑問、予知は困難なのか。久土地亮記者)。なおjpeg画像(151KB)はこちらに。
島村英紀・最近の新聞記事から 北海道新聞朝刊 2004年03月02日号 2ページ(5段の写真付きインタビュー欄「ひと2004」:「前兆発見競争を批判。地震予知の限界を指摘する北大教授 島村英紀さん。楢木野寛記者)。
島村英紀・最近の新聞記事から (毎日新聞『論点』 2004年1月12日「地震予知は可能か」)
島村英紀・最近の新聞記事から (共同通信配信「津波警報 住民避難せず」 2003年10月)
島村英紀・最近の新聞記事から (北海道新聞「十勝沖地震 発生周期に残る謎」 2003年9月30日)
島村英紀・最近の新聞記事から (日本経済新聞 『今を読み解く』2003年7月13日「予知難しい直下型地震」)
島村英紀・最近の新聞記事から (朝日新聞『私の視点』2003年6月28日「南極観測50年」)
島村英紀・最近の新聞記事から (中日新聞「地震予知はできるか」2003年5月1日)
読売新聞大阪本社版朝刊「地学離れ深刻」(2002年6月12日付)
ずっと前の『北海道新聞』(1991年春)の記事から。南極探訪記 

本文目次に戻る
島村英紀・科学論文以外の発表著作リストに戻る
テーマ別エッセイ索引へ
「硬・軟」別エッセイ索引へ
島村英紀・最近の雑誌記事やテレビから(執筆以外のインタビュー・対談)
島村英紀・最近の講演
島村英紀・夕刊フジの連載記事一覧



SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO